在来種を大切に!在来種仲間の集まる場所、米田種苗 米田峯子さん(姫路市)

記事はここから

種とり人から種とり人へ13

在来種を大切に 米田種苗 米田峯子さん(姫路市)

 

兵庫県姫路市。
ここに、在来種保存会のファンだという人物がいます。
米田種苗の米田峯子さんです。
米田さんは、庭いじりがこうじて種苗店を営むようになり、
今では在来種など、種を大切にする種屋さんとして人気を集めている。
お店をはじめた当初は、
地元に野菜を栽培している農家があるなんてことは知らず、
お客さんとして来る農家の方に「あれはないの?」「これはないの?」と聞かれるたびに
自分で勉強して学んできたそうです。
最初は花の種ばかりを扱っていた米田さん。
野菜の種を扱いはじめて、お客さんに種の説明をするのに、
どのような野菜が育つのか、何度も試し植えをしてきました。
そんな努力をしてきた米田さんとの種にまつわる会話は楽しい。
種を買うだけではなく、米田さんとの会話を楽しみに
通うお客さんもいるそうで、
「今では種は、会話なしでかうやろ、それじゃあかんのや。
種を採ることが途切れてしまったように、
種を買う時の会話もとぎれてしまい、
人と人のつながりが薄れてきている。
種をとるようになれば、また会話ももどってくるやろ。
こんな些細な行為の積み重ねが大切だ。」と山根さんはいいます。

 

_MG_3835 _MG_3837 _MG_3838 _MG_3839 _MG_3840 _MG_3841

 

 

2011.4.30 撮影

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA