淡路島の種とり国宝登場!御年90歳 淡路の種とり人 齊藤千代子さん


とうとう、淡路島に上陸です。いままで、在来種は無いと決まっていた淡路島で在来種発見です!

そして、素敵な種とり人との出会いがまっていました!

淡路島の種とり国宝、齊藤千代子さん90歳!キリッと美人さんです。

 

いやー足かけ5年、山根さんと動き始めてから、

淡路しまには在来種はないと思っていたので、

こんな日がやってくるとは思いにもよりませんでしたね。

 

image

齊藤千代子さんと山根さん。どうですか、このきりっとした表情。

昔モデルさんじゃないのかと思わせるぐらい、齊藤さんはしっかりされています。

image

畑も綺麗にされており、生活の丁寧さが感じ取れますね。

種も、齊藤さんが嫁いで来られる前から、種とりしていたものだと言います。

貴重な淡路島の在来種を一挙に多数発見できたわけです!

凄い!

image imageimage

今回、お話をうかがっている時に、エンドウを10月に植えると話され、

なんと背後の畑には、すでに実のったエンドウがありました!

これには一同ビックリ!!!最近の気候が温かいからというわけでなく

どうやらこの淡路島近隣では、10月に種まきし、

11下旬にはすでに花が咲いて実がなるのだという事実!!!

驚愕です!家に戻って家族にはなして、またまたビックり!

今回は山根さんと齊藤さんのトークが面白すぎて、あっというまに時間が過ぎました。

淡路には種とりをされている方が居ないと思っていましたが、なんのなんの調査すれば隠された在来種がでてきそうな予感です!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で