一日市のキシマウリ 栽培 長瀬 肇さん(豊岡市)

記事はここから

種とり人から種とり人へ65

一日市のキシマウリ 栽培 長瀬 肇さん(豊岡市)

 

kisimauri2 kishimauri1

兵庫県豊岡市一日市。

ここに古くから栽培されてきたウリキシマウリがあります。
種を採って栽培しているのではなく、
そのほとんどを落ちた種から栽培を続けています。
今回は、自宅でキシマウリを栽培されてきた長瀬 肇さんにお話を伺います。

キシマウリは長瀬さんの自宅周辺には昔からあったといいます。
食べさせていただいたのですが、とても甘味が強く美味しい瓜でした。
「手間をかけず、ほっといて育つけど
日持ちがぜず出荷販売はしていない。」と長瀬さん。
そのため市場にはほとんど出回っていません。
直売所でも流通しているのはごくわずがで
食べられるのは、この地域に限定されています。

今後、栽培する方が増え
流通するようになって欲しいと思います。
大勢の方に食べてもらえればと思います。

 

 

2014.8.3 撮影

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA