富松一寸豆を守る 富松神社 宮司善見壽男さん(尼崎市)

記事はここから

種とり人から種とり人へ15

富松一寸豆を守る 富松神社 宮司善見壽男さん(尼崎市)

 

兵庫県尼崎市。
ここに、在来種富松一寸豆を守り伝えていこうとする神社があります
富松神社です。

富松神社では20年前から地域で大切育てられてきた、
富松一寸豆で地域交流をはかろうと、
豆の収穫祭を開催しています。
今回は、富松神社宮司の善見壽男さんに
祭りを始めた経緯についてお話を伺いました。

新しい住民と、昔から住んでいる住民が共生する街富松。
そんな地域にあって、さらなる交流促進のために祭りを開催し、
大切な富松一寸豆を後世に守り継いでいく。

種と遊んで

五国豊穣兵庫のうまいもん巡り―特産食材&滋味レシピ


tomatsu1

tomatsu2

tomatsu3

2011.5.14 撮影

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA