PTA消滅。役員、代表決め、いったいいつまで消耗させるの?

記事はここから

一年間地域のPTA代表を務めていたんですが大変も大変。

この組織必要なの?と実感しました。PTA活動は、

時間もとられ面倒くさいです。私の地域では少年団もあり、

この時期、その2つの地域代表を決めるのが大変なんですよね。
kyoushitsu
 

そもそもPTAってなに?

『PTA』とは、Parents Teacher Associationの略称。その名の通り、児童や生徒の両親(保護者)で構成された、戦後、教育の民主化を目的に設立された組織です。

PTAという名称は戦後からスタートしたものですが、各学校での活動に関しては、戦前から「父兄会」などと呼ばれる、学校を支援する組織があったため、それらの活動と融合して、現在のPTAの形となっているようですね。

http://papimami.jp/12518

 

「平等・公平」第一で、無視される個人の事情

本来、PTA活動は「やりたい人がやるもの」であるはずですが、加入が強制になっている(選べない)うえ、「1クラスから委員を○人選出する」などといった決まりがあるため、やりたい人がいないときでも、無理やり「誰か」を選ばざるをえません

http://toyokeizai.net/articles/-/70186?page=2

 

PTAの決める平等というのは、

学校内での活動に対して役員の仕事が平等だというだけで、

仕事が割り振られる家庭が社会的平等なんてまるで考えていないわけです。

平等は平等でない。平等という言葉が出てくる場合は、殆ど馴れ合いです。

その場の事態を収束させるために使われているだけ。

だから、皆んなやってるんだからやらなきゃ、になるわけですね。

ややこしいのはそれだけではありません。親同士の人間関係も問題です。

学校本部、地域本部、近隣地域との調整などなど。

調整が多いのはもしかしたら地方のPTAのほうが多いかもしれません。

だって地域行事が重なるもんね。

 

こういうPTAに絡む保護者の問題を考えると
○○学校、活動一覧と言う表を作って
保護者が自由に学校を選べるシステムにして欲しいと思っています

1.○○小学校 PTA有り、入退会自由、非加入者への子供への差別有り
2.○○小学校、PTA無し、保護者会あり、ほぼPTAと同じ扱い、非加入者の子供への差別あり
3.○○小学校、PTA有り、入退会自由、 完全なる自由参加、非加入者の子供への一切の差別なし
4.○○小学校、PTA無し、都度、学校よりボランティア募集、

こんな一覧があって学校が選べるのなら、通いたい学校は3と4に集中しそうですね
だから、どのようなPTAなのかは入学しないとわからないのではないかと思います

http://m.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/q1386632953

ああ、まさしくこんな選択しがあったら3、4に決まりですね。

 

 

 

PTAがなかったら

なかったら困ることはなんでしょう。

学校と地域の橋渡し?親とのパイプ?

学校でのボランティア作業の取りまとめ?

親の取りまとめですね、困るのは。

頭は決めておいて、後は親同士のほうが先生も楽とのことです。

そりゃ、先生もそこまで面倒みれんわな。

 

今回初めてPTA代表になたわけですが、

やってみて大変なのは共働き世帯が増えたことの問題、

家にいない問題、都合がつかない問題。

地方と都市部では動きがだいぶ違うようですが、地域の問題、

私らでいえば少年団組織との兼ね合い。

その他、個人的な活動との兼ね合いで

個人的活動を優先する問題など。

 

この状態だと、出れる人への負担はすくなからず増えてしまうんですよね

時間的なものは、なんとかSNSじゃどうにもならんものでしょうか。

 

はぁ~、PTAっていらない。

 

PTA不要論 誰が誰を支えているのか (朝日新聞デジタルSELECT)


 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で