伊丹市【昆陽池公園の日本列島】が中京テレビに登場したみたい!

伊丹市の昆陽池公園にある日本列島が、中京テレビ紹介されてたようです。昆陽池公園(こやいけこうえん)は、兵庫県伊丹市にある都市公園です。

紹介されたのは、昆陽池公園(こやいけこうえん)の中にある昆陽池の中ほどに日本列島を模した人工島です。大阪空港を離陸した直後の飛行機の窓からその形を間近みることができるそうです。

昆陽池公園(こやいけこうえん)について

昆陽池公園(こやいけこうえん)は、兵庫県伊丹市にある都市公園です。公園内にはおおきな池「昆陽池」があり、「昆陽池」は2010年3月25日に農林水産省のため池百選に選定されています。

昆陽池公園は、都市の中心部にある公園としては珍しく野鳥のオアシスとなっている公園です。関西屈指の渡り鳥の飛来地として秋から冬にかけてはカモなど多くの水鳥が飛来するほか、春には白鳥の抱卵やひなたちを引き連れて泳ぐ可愛らしい姿も見ることができ、バードウォッチングには最適の場所となっています。

昆陽池公園のある場所は、むかし奈良時代の名僧、行基が築造した農業用のため池でした。昭和43年に伊丹市が一部を公園化、その後、47年・48年の整備で現在のかたちになりました。昆陽池公園の広さはおよそ27.8ヘクタール(そのうち自然池12.5ヘクタール、貯水池4.5ヘクタール)あり、園内には施設には、1990年開館しチョウ温室としては関西一の広さで一年中チョウが放されている「伊丹市昆虫館」、ふるさと小径、多目的広場、草生地広場、カモ類、ユリカモメ等の野鳥の観察スポットの「野鳥観察橋」、売店、宿泊施設、レストラン「スワンホール」(伊丹市立労働福祉会館・青少年センター、隣接)があります。

昆陽池公園(こやいけこうえん)施設一覧

伊丹市昆虫館

一年中チョウが舞うチョウ温室など、親子で楽しめる自然環境学習施設です。4階にある展望台からは、昆陽池公園が一望できます。

電話:072-785-3582
住所:〒664-0015 兵庫県伊丹市昆陽池3丁目1 昆陽池公園内
ホームページ:https://www.itakon.com/
開館時間:9:30~16:30(入館は16時まで。チョウ温室は10時から)
休館日:火曜日(祝祭日の場合翌日)・年末(12月29日~31日)

マー君の木

1999年9月11日、当時、小学五年生の田中将太選手(伊丹市民栄誉賞2013)が、樹名板に自身の名前と学校名を書いて取り付けた2本の樹木(ヤマボウシとシマトリネコ)があります。この樹名板は、「伊丹市昆虫館」として伊丹市立「ことば蔵」の館内で展示しています。

ふるさと小経

野鳥や昆虫たち、樹木や草花など、四季を通じ自然観察を楽しめる自然観察道(600m)です。

立体駐車場

電話:072-785-2148
営業時間:午前9時~午後5時
料金:1時間まで200円以後30分毎に100円
151台(高さ制限:全高2.1m)まで、駐車可能。ほかに、1階入口すぐに身体障害者用スペース(3台)がります。

売店

昆陽池センター

電話:072-783-6272
利用時間:午前9時~午後5時
展望室と休憩室がありますのでご利用ください(無料)。

草生地広場(そうせいちひろば)

広い芝生広場です。晴れた日はお弁当の場所に最適です。広場内の水路では、6月から7月にかけて、ヘイケボタルが観察できるときもあります。

公演管理事務所

スワンホール(労働福祉会館・青少年センター)

電話:072-779-5661
駐車場:70台
会議室、体育館、宿泊施設があります。

野鳥観察橋

白鳥やカモが観察できます。秋から冬の間は、たくさんの渡り鳥たちでにぎわいます。

昆陽池公園(こやいけこうえん)パンフレット

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で