「珈琲の店 慈雨」加古川市「自家焙煎のコーヒーが美味い隠れ家的古民家カフェ」


今回は、加古川市米田町の旧街道沿いにあるカフェを紹介します。昔の街並みがのこるレトロな雰囲気がいい「珈琲の店珈琲」さんというカフェです。加古川市、宝殿駅近く古民家カフェがいいですよ!本格自家焙煎珈琲が楽しめるお店「珈琲の店 慈雨」さん!

タイムスリップ!静かな旧街道沿いのレトロカフェが加古川にあった!

「ああ、こんな素敵な喫茶が欲しかったんです。」と言える珈琲の旨い店が、高砂市宝殿駅近くにできました!
珈琲の店 慈雨!旧街道の静かな街並みにあるレトロカフェ

場所はこちら、加古川市米田町の旧道になります。ちょっとわかりにくい場所なので注意が必要です。

え?こんな場所に、、、

旧街道の存在もはじめて知りましたが、まさか、こんな場所にカフェがあるなんて!珈琲の店 慈雨さんの場所は、車通りも少ない旧街道沿いの住宅街。住宅街なのにそこはまるで異空間で、静かなのでとてもリラックスできる場所です。

レトロな街並みの中お店はひっそり佇んでいます。店内は流れる時間もとてもゆっくりで、住宅街にあるとは思えないくらい静かなのでとてもリラックスできる場所です。

jiu-201507

慈雨外観 昔は診療所だったそうです。当時としてはモダンな建物だったと思います。(珈琲の店 慈雨 外観:加古川市米田町)

ファーマーズキッチンイヌイットで働いていた、やっちゃんと旦那様の池谷さんのお店です。

オープンしたのは2014年の7月だったかな?
イヌイットのブログを見ていて知ってはいたけど、なかなか行けなくて、
初めてお店に入った時の感動は今でも忘れられない。小宇宙…素敵。
旧街道ぞいにあるので、人目に付きにくい立地、
こんな場所にお客さん来るのかな?と思うような場所です。

初めて訪れる人は、その佇まいにビックリすると思います。
古民家の域も少し超えてる感じなんでゆすが、昔はお医者さんが診療所だったそうで、造りはしっかりした建物のようです。
その古びた建物を見て、オーナー夫妻は一目ぼれし、新たな命を吹き込んだのでした。

もう少し早く知ってれば、よみがえっていく古民家を写真におさめたかったけどなぁ~。

jiu

店内はまるで別世界にみえますが、加古川市です。古民家カフェ 本格自家焙煎珈琲が楽しめるお店「珈琲の店 慈雨」。レトロ満載です。リノベーションが素敵です。店内は落ち着くオシャレな空間。時間によって雰囲気がかわります。

中は、も~レトロ満載。オーナーが集めた古い品物が一杯あって、
ものを大切にする、ご夫妻の空気が読み取れますね~。
古いものも丁寧に扱うと雑然としてなくて、オサレでございます。
ほんとに、。外観からは想像できな店内でした。

自家焙煎こだわり珈琲、自家製ケーキの「珈琲の店 慈雨」

image

自家焙煎こだわり珈琲、自家製ケーキの「珈琲の店 慈雨」やすこお手製、伝説のチーズケーキがこちら

この「珈琲の店 珈琲」さん。コーヒーは自家焙煎、ケーキは自家製です。

選り抜きの珈琲豆を自家焙煎した珈琲や自家製のケーキが食べられるカフェです。香りが高い自家焙煎珈琲は近隣の珈琲屋さんも足を運ぶレベルの高さ。

こだわり自家焙煎珈琲のダークブレンド(450円)

やすこお手製、伝説のガトーショコラ 濃厚でほんのりビターで美味しいです。珈琲にあいます

こちらが「珈琲の店 慈雨」メニューです。自家焙煎珈琲がメインです。

「珈琲の店 慈雨」メニュー 珈琲・紅茶・ソフトドリンク

「珈琲の店 慈雨」メニュー ケーキ・ケーキセット、トースト・トーストセット、豆売りしています

店内は落ち着くオシャレな空間です。もともとある雰囲気も残しながら丁寧にリノベーションされています。そこに店主お気に入りのアンティークと食器が似合います。
住宅街にあるのに、店内に流れる時間や雰囲気は別世界な感覚です。

「珈琲の店 慈雨」さんの店舗まえは少しひらけた空き地で、虫の音や野鳥の憩いの場所になっています

昼間もいいんですが、落ち着くなら朝と夕方がオススメです。

朝の「珈琲の店 慈雨」落ち着くなら朝と夕方がオススメ

img_5813

夕の「珈琲の店 慈雨」まるで隠れ家、異空間。

店内に流れるクラシック音楽、めちゃくちゃ落ち着くわー

image

アンティークがあちらこちらにある。店内にはマスターセレクトのクラシック音楽が流れる

image

レトロな扇風機も

image

店内にはアーティストの作品が、さりげなく?飾られていて、この落ち着く空間はとても気に入りました。

店内にはところどころに、さりげなアーティストの作品やアンティーク品が置いてあります。絵画、骨董品、陶器、ポスターなどなど、見渡すとさながら、カフェミュージアム。ぜひじっくり観て欲しい店内です。

そんな店内だから、ついつい長居してしまうカフェのようです。

今回は、この「珈琲の店 慈雨」さんで自家焙煎珈琲のモーニングセットをいただきました。

自家焙煎珈琲、宝石箱のようなモーニングサラダが美味しいカフェ「珈琲の店 慈雨」

image

いちじくとモモのジャム。ジャムは自家製

image

宝石箱のような「珈琲の店 慈雨」のモーニングサラダ

image

こだわりパンとサラダ、珈琲(ダークブレンド)の「珈琲の店 慈雨」のモーニングセット(650円)

こちらが「珈琲の店 慈雨」さんのモーニングセットです。

お値段は650円とお気軽な価格です。

コーヒー以外には、きな粉牛乳(ホット)やレモンスカッシュ、アップルジュースなどもあります。(レモンスカッシュとアップルジュースはモーニングのセットにはできません。)

image

きな粉牛乳(ホット)香ばしいかおりがたまらない、子どもにも人気のメニュー

ほんとラッキー、絵の構想や、仕事の考えごとなど
いろんな思いを巡らせるのにいい場所です。

珈琲の店 慈雨さん、自家焙煎珈琲もケーキもこだわっていて美味しいです。

珈琲の店 慈雨さん、古民家の空間も味として楽しめるお店です、オススメカフェです。ぜひ一度いってみてください。

2019年11月13日追記:加古川市の「珈琲の店 慈雨」営業時間が2019年12月から朝8時に変更になるそうです。

加古川市の「珈琲の店 慈雨」営業時間が2019年12月から朝8時に変更

珈琲の店 慈雨 2019年年末、2020年年始 正月営業情報

自家焙煎珈琲が美味しい「珈琲の店 慈雨」営業情報

珈琲の店 慈雨、加古川市米田町の旧通沿いにあります。

では、珈琲の店慈雨さんの場所について書いておきます。

場所は、車なら加古川バイパス西インターから南へ5分のところ、JR宝殿駅からだと歩いて徒歩10分のところです。主要幹線道路の国道2号線から一本中に入った旧街道にあるので注意して探してください。

営業時間は朝7時から夜18時まで。定休日は水曜日。駐車場は店裏に3台と店の前が5台あります。駐車場の入口は店の前と裏では違うので注意してください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で