群馬県下仁田町あぶだ地区【石は友達 古民家ギャラリーそのままギャラリー】柚木夫さん晶子さん夫妻が【人生の楽園】に登場!場所は?


群馬県下仁田町あぶだ地区【石は友達 古民家ギャラリーそのままギャラリー】柚木夫さん晶子さん夫妻が【人生の楽園】に登場!場所は?

群馬県下仁田町で「古民家ギャラリーそのままギャラリーを営む柚木夫さん晶子さん夫妻が、2022年5月7日土曜6時からのテレビ朝日「人生の楽園」に登場するそうです。

2022年5月7日皐月の壱 群馬・下仁田町 ~石は友達 古民家ギャラリー~

舞台は群馬県下仁田町。古民家を改装し、自分で集めた様々な「石」を展示するギャラリーを始めた柚木夫さん(78歳)と妻の晶子さん(74歳)が主人公です。
神奈川県横浜市生まれの夫さん。子供の頃は、自分たちで見つけた珍しい石、変わった石で仲間と競い合ったそうです。本格的に石集めにのめりこんだのは20代、日本で石を自然の風景に見立てて鑑賞する「水石」ブームが起きた時。夫さんが最初に目をひかれたのは「菊花石」と呼ばれる石でした。鉄道車両を製造する会社に勤め、30歳で家が隣だった晶子さんと結婚。2人の子供が生まれました。勤務先では石の愛好会を立ち上げ、休日には仲間と河原や山に出掛けて石集めを楽しみました。定年退職後も仕事を続けた夫さん、いつしかギャラリーを開きたいと考えるように。そして、田舎暮らしの本を頼りに下仁田町「あぶだ地区」の古民家を借り、5年かけて修復。2020年4月、石の展示館『そのままギャラリー』をオープンしました。
かつての養蚕農家の雰囲気をそのままに、改装して作ったギャラリーには、2階の4部屋と1階の1部屋に子供の頃から集めた石が展示されています。石英や石灰などが混じり表面の模様が花や魚、鳥に見えたりする「紋様石」、形そのものを楽しむ「姿石」など様々なコレクションが並びます。集める石は、“自分が気に入ったかどうか”。また、『そのままギャラリー』には石以外にも、海辺に流れ着いたガラスの欠片「シーグラス」で作った、アート作品も展示しています。
ギャラリーのオープンは毎月1日から10日まで。夫さんは月の前半を下仁田町で過ごし、後半は横須賀の自宅で過ごします。自宅に戻った時には、夫婦でシーグラス集めに海岸へ。晶子さんもきれいなシーグラスを見つけるとワクワクするそうで、楽しい夫婦の時間を過ごします。
趣味の集大成として開いた『そのままギャラリー』。そこは夫さんや石仲間にとって、少年の気持ちそのままで過ごせる場所。大好きな趣味を大切に、楽しく暮らす夫さんの日常と、周囲の方々との交流をご紹介します。

「そのままギャラリー」の場所

「そのままギャラリー」店舗情報

  • 場所:群馬県甘楽郡下仁田町中小坂2230
  • 営業時間:臨時休業あり
  • お問い合せ:090-8030-9421(午前9時~午後5時)
  • 公式ホームページ
  • 公式フェイスブック

GARYU雅流 手回しオルゴール コロコロstudio

ギターのボディ構造を持ったオリジナルのオルゴールが楽しめるほか、「あぶだ地区」のお散歩マップも設置。※要予約

  • 営業時間:午前9時~午後5時
  • 電話:080-8737-5769(午前9時~午後8時)
  • 問い合わせ:午前9時~午後8時

テレビ朝日「人生の楽園」 番組データ

テレビ朝日「人生の楽園」 毎週土曜 よる6時00分放送 <楽園の案内人>西田敏行、菊池桃子
  • テレビ朝日「人生の楽園」公式サイト:http://www.tv-asahi.co.jp/rakuen/