加西【サクライズミ高橋醤油】の店舗があたらしくなるみたい!

記事はここから

ろんぐ

うちでもごひいきにしている加西市の老舗醤油屋サクライズミ高橋醤油さん、道路拡張にともない店舗がリニューアルされるようですよ。

若い大将さんのたてた高橋醤油「NEXT100YEARSPROJECT」にもドキドキ興味津々!

これからの活躍に期待したいし、おいしい醤油をつくり続けてほしいですね~!

応援していますよ!

サクライズミ高橋醤油

当店は、兵庫県加西市で大正10年から地域のみなさんと一緒に歩んできた醤油蔵です。「あんたんとこの醤油やないとあかんねん。」というお声を大切に日々、製造・販売・配達しております。

サクライズミの製造方法は昔から殆ど変わっていません。四季の寒暖を2年間繰り返した天然醸造もろみをじっくり搾った醤油を原料に使用し、50年以上使用する鉄製大釜で味付けをしながら約2時間じっくりと炊き上げ、大釜の直火効果で大変良い香りの醤油に仕上げます。その後、創業時より使用する杉の大桶に直ぐに移されます。赤子のようにじっくりと何週間も寝かせる間に、ゆっくりと塩角の無いまろやかなお醤油に変化してゆきます。まさしく昔からの伝承の技術が今も変わらず続いているのです。

市販品とは風味や色合いの違った北播磨独特のお醤油を堪能して頂き、長年受け継がれてきた醤油桶で作られる独特の旨みを味わっていただきたいと思います。是非、北播磨で育まれてきた当店の自慢の味をご賞味ください。

加古川にも縁があって、踊っこまつりなどに屋台出店されています。

image

このときは高橋醤油謹製播州ラーメン!

image

またある時は、三木の物産展でポン酢をつかった湯豆腐で出店してたりとか。

ろんぐは高橋醤油のファンです。

image image

場所

住所:〒675-2423兵庫県加西市和泉町701 地図

サクライズミ高橋醤油 店舗情報

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で