【食彩の王国・福井県坂井市 三国港 越前の宝石 甘エビ】に【場所は東京都渋谷区神宮前。甘エビの紹興酒漬け「酔っぱらい海老」が人気の中華料理店「青山シャンウェイ本店」オーナーシェフ佐々木孝昌さん】が登場!


2020年10月17日(土)9時30分~9時55分 放送の「食彩の王国・第853回 甘エビ」の回に、東京都渋谷区神宮前にある甘エビの紹興酒漬け「酔っぱらい海老」が人気の中華料理店「青山シャンウェイ本店」が登場するみたいですよ!

映像では、東京の中華料理店、青山シャンウェイで話題の甘エビ料理、前菜で紹興酒で1晩漬け込んだ、通称「酔っぱらい海老」を紹介。「酔っぱらい海老」は、独自の調理法で甘エビの旨味を最大限に活かされ、紹興酒の芳醇な香りが甘エビの甘さを引き立てる絶品の一品。必見!

青山シャンウェイ本店

青山シャンウェイ本店は、甘エビの紹興酒漬けが人気の中華料理店。オーナーシェフ佐々木孝昌がおもてなしする鉄板中華の店。定番の中華料理、スタミナ薬膳料理、名物のウーロン茶チャーハン、その日に仕入れた新鮮素材で作るおまかせコースなどが評判の店。鉄板で踊る食材、弾ける香り、美味しさを楽しめる。

青山シャンウェイ本店 営業情報

  • 住所:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3-7-5 大鉄ビル2階 地図
  • 営業時間:
    11:30~14:00
    18:00~22:00
  • 定休日:日曜日
    ※営業時間・定休日は変更となる場合あり
    青山シャンウェイ本店 公式サイト:http://shanway.jp/
  • 電話:03-3475-3425

青山シャンウェイ本店 場所

テレビ朝日「食彩の王国」番組データ

最近の食は「スローフード」という言葉に感じる、体に「優しい・安全」という「自然食」がブームで、「産直」ばかりにスポットがあり、職人手作りの「特選の味」が求められている。「食彩の王国」では、「食」に関する今の社会に生きる人の志向や、はやりムーブメントを、食べるもの「食材」という視点からスポットをあてている。「鯛」「松茸」「里芋」「小豆」といった、日本人に馴染みの深い食材をとおして感じるのは「時間」。ひとつの食材に秘められた人類と食に関わる文化の歴史。あるいは、ひとつの食材が生み出されるための手間とヒマ。そして、食べる側が、ひとつの食材を手に入れる(つまりは出会う)ための喜びの総体。「食彩の王国」では、そうした「食材」の中に流れる時間を語り映像化にして、食材に流れる時間をひもとくのがテーマとなった番組。

テレビ朝日「食彩の王国」毎週土 9時30分~9時55分 放送

2020年10月17日(土)9時30分~9時55分 放送のテレビ朝日「食彩の王国・第853回 甘エビ」内容は、「越前の宝石・美味!甘エビ」が登場します。越前で活躍する漁師一家を訪ね、旬の甘エビの味わいを紹介。常に危険と隣り合わせの漁で人手不足で廃業する漁師も多い。そんななか甘エビ漁にこだわる舩木秀二さん渉さん漁師父子に密着!越前・三国港の漁師、舩木秀二さん一家と女将さん会は「地元の名産・甘エビの美味しさを全国に広めたい」と活動。今が旬の甘エビ漁師は天候に左右され、寝る時間もない。そんな漁師を支えながら、新たな商品開発に励む漁師の妻たち、みんなで地元の活気を支えている。映像では、甘エビ漁に人生を賭けると決意した舩木さんの息子・渉さんに喜ぶ舩木さん夫婦。地元の匠が逸品「祝い寿司」を振舞う!必見!

  • テレビ朝日「食彩の王国」公式サイト:https://www.tv-asahi.co.jp/syokusai/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で