【食彩の王国・群馬県沼田市こんにゃく】に【場所は東京都 台東区千束。大正4年創業 老舗おでん屋 浅草おでん 大多福】が登場紹介!


2021年11月20日(土)9時30分~9時55分 放送の「食彩の王国・第906回 こんにゃく」の回に、にある「大正4年創業 老舗おでん屋 浅草おでん 大多福」が登場するみたいですよ!

「“冬の名脇役”こんにゃく」
寒さが増してくるこの季節、食べたくなるのが「おでん」。東京・浅草の老舗「浅草おでん 大多福」では数あるタネの中で欠かせないのがこんにゃくだといいます。創業以来受け継がれてきた秘伝の出汁で煮込まれたこんにゃくは上品なうま味が漂います。

大正4年創業 老舗おでん屋 浅草おでん 大多福

住所:東京都 台東区千束1-6-2 NS言問ビル1階
TEL:03-3871-2521

テレビ朝日「食彩の王国」番組データ

最近の食は「スローフード」という言葉に感じる、体に「優しい・安全」という「自然食」がブームで、「産直」ばかりにスポットがあり、職人手作りの「特選の味」が求められている。「食彩の王国」では、「食」に関する今の社会に生きる人の志向や、はやりムーブメントを、食べるもの「食材」という視点からスポットをあてている。「鯛」「松茸」「里芋」「小豆」といった、日本人に馴染みの深い食材をとおして感じるのは「時間」。ひとつの食材に秘められた人類と食に関わる文化の歴史。あるいは、ひとつの食材が生み出されるための手間とヒマ。そして、食べる側が、ひとつの食材を手に入れる(つまりは出会う)ための喜びの総体。「食彩の王国」では、そうした「食材」の中に流れる時間を語り映像化にして、食材に流れる時間をひもとくのがテーマとなった番組。

テレビ朝日「食彩の王国」毎週土 9時30分~9時55分 放送

2021年11月20日(土)9時30分~9時55分 放送のテレビ朝日「食彩の王国・第906回 こんにゃく」内容は、「美味&ヘルシー!老舗名店も驚く“新感覚こんにゃく”幻のジュレ」が登場します。

冬の名脇役・こんにゃくが主役…伝統の匠の逸品から新感覚こんにゃくまで登場。美味ヘルシーなだけじゃない山里のこだわりと海外戦略も見据えた女性生産者「群馬県沼田市にある「こんにゃく工房 迦しょう」代表の遠藤春奈さん」の挑戦に密着。また“こんにゃく料理の匠”荒井さんが新作こんにゃくを使って料理を披露!

  • 語り:薬師丸ひろ子
  • 音楽:綺羅
  • テレビ朝日「食彩の王国」公式サイト:https://www.tv-asahi.co.jp/syokusai/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で