香川県小豆島オリーブ農園【せとうちビオファーム】佐藤潤さんが【LIFE~夢のカタチ~】で紹介!農業法人「大和の里」、ルッカ種のオリーブオイル


香川県小豆島オリーブ農園【せとうちビオファーム】佐藤潤さんが【LIFE~夢のカタチ~】で紹介!農業法人「大和の里」、ルッカ種のオリーブオイルが登場!

香川県小豆島にあるオリーブ農園「せとうちビオファーム」佐藤潤さんが、2019年11月16日(土) 午前11時からの朝日放送LIFE~夢のカタチ~に登場するようですよ!

2019年11月16日(土) 午前11時から放送する朝日放送テレビ「LIFE~夢のカタチ~」の放送内容は、小豆島からオーガニックオリーブオイルを製造販売している「せとうちビオファーム」佐藤潤さんが登場します。

「せとうちビオファーム」は、香川県小豆島にある2012年に日本初の「有機JAS認定オリーブオイル」の製造に成功したオリーブ農園です。「せとうちビオファーム」の佐藤潤さんは、大学を卒業後は商社に入り営業をされていたそうです。その後母親が小豆島へ移住し、一転、農業の世界へ入ります。それから小豆島の醤油蔵「ヤマサン醤油」が運営していたオリーブ農園を受け継いで、オーガニックオリーブオイルづくりをはじめたそうです。小豆島では「ミッション種」と呼ばれるオリーブの栽培が111年前の1908年からはじまったそうです。ほろ苦く、オリーブオイル通に人気のオリーブ「ミッション種」。ただ、「ミッション種」のオリーブが病気にかかりやすく絶滅の恐れもあることから、「せとうちビオファーム」の佐藤潤さんは、農業法人「大和の里」の協力で 奈良にもオリーブ農園を展開し、ミッション種の植樹を展開します。また、映像では、佐藤さんが今年「ルッカ種」と呼ばれる品種を使って、新たな風味のオリーブオイルづくりに挑戦している姿が紹介されます。

佐藤潤さんの「農業生産法人 せとうちビオファーム」

「農業生産法人 せとうちビオファーム」は、食、化粧品と、オーガニックを通し常に信用・信頼していただける高品質な商品作りを目指しているオリーブ農園です。2012年10月に有機栽培認定を取得、ヤマサン醤油の「せとうちビオファームのオリーブ事業部」から2015年に分社化。体の中からキレイになりたい方に、有機JAS認定オリーブ農園&加工場で作った純小豆島産オリーブオイルを届けています。

ビオ オリーブガーデンでは、健康的で安心・安全なオリーブオイルつくるために、1998年から土壌改良を重ね、化学肥料等を使用せず、小豆島の天候、風土に合わせた草生栽培、循環農法を取り入れ自然に近い状態を目指しオリーブを栽培や慣行栽培をおこない、2012年10月に有機栽培認定を取得。有機栽培認定を取得にあわせ、有機栽培オリーブ専用にイタリア製の搾油機を導入。収穫してすぐの搾油、加熱処理や化学処理もおこなわず、フレッシュジュースのような爽やかな香りと味わいの上質なオイルを抽出しています。

2019年2月オリーブ園地品評会では、オーガニックオリーブ園地での受賞は国内初となる香川県知事賞を受賞。

ヤマサン醤油株式会社

ヤマサン醤油は、弘化三年(1846年)創業。小豆島で一番古い醤油屋さんです。古の製法で造られる島造り国産大豆醤油等、自社で栽培しているオリーブから造られる国産オリーブオイルなどのオリーブ製品を販売しています。

「農業生産法人 株式会社 せとうちビオファーム」農園場所

小豆島町西村

「農業生産法人 株式会社 せとうちビオファーム」店舗情報

農事組合法人 大和の里

農事組合法人 大和の里は、奈良市・大和郡山市にある農業体験をサポートを行っている農事組合法人です。太陽の下で自然と触れ合いながら野菜を作りたい、安心安全で新鮮な野菜を食べたい、農業に興味がある方にむけ、農園の用意・道具の準備などを通じて農業体験をサポートをおこなっています。また、自然と触れ合える体験農園・RVパーク(キャンピングカー)・バーベキュー施設などがあります。

朝日放送テレビ【LIFE~夢のカタチ~】番組データ

朝日放送テレビ「LIFE~夢のカタチ~」 毎週土曜日 午前11時~放送 夢を追い、情熱を傾ける人たちに密着する人間ドキュメント番組です。ナレーションは演技派俳優の佐々木蔵之介さん。人生の物語を豊かな語りで紹介されます。