【人生の楽園】場所は山梨県甲斐市【イチジク・桃・ぶどうなど果樹栽培 K.FieldWorks (ケイ フィールドワークス)ブランド小林農園】農家 小林聡さん由紀子さんが登場!笑顔を届けるフルーツ農園


山梨県甲斐市【桃やぶどうなどの果樹栽培 小林農園】農家 小林聡さん由紀子さんが【人生の楽園】に登場!場所は?

山梨県甲斐市で蔵カフェ「イチジク・桃・ぶどうなど果樹栽培 K.FieldWorks (ケイ フィールドワークス)ブランド小林農園を営む農家 小林聡さん由紀子さん夫妻が、2020年8月22日土曜6時からのテレビ朝日「人生の楽園」に登場するそうです。

2020年8月22日(葉月の四)テレビ朝日「人生の楽園」の放送内容は、「山梨県甲斐市~ 笑顔を届けるフルーツ農園 ~」で桃やぶどうなどの果樹栽培をしている小林聡さん(58歳)と、妻の由紀子さん(57歳)が紹介されます。

あま~い果物を食べてみんなに笑顔になってもらいたいと、山梨県甲斐市で桃やぶどうなどの果樹栽培するご夫妻小林聡さん(58歳)と、妻の由紀子さん(57歳)。

小林聡さん(58歳)は、甲斐市出身。大学で情報学を学んだあと、卒業後はエンジニアとしてテレビやカメラの技術開発に取り組む電子機器メーカーへ就職した。31歳で、友人の紹介でしりあった由紀子さんと結婚。結婚後は3人の子どもに恵まれる。聡さんの実家は甲斐市の農家。月に一度、家族で帰省して農作業を手伝う生活を送る。聡さんは、いずれは畑を継ごうと考えていた。エンジニアとして入社した会社では管理職へ、ものづくりの現場から離れていくなか、もう一度、ものを作る喜びを感じたいとの思いをふくらませ、53歳で早期退職する。

家族も理解そ、農業の道へと進む。山梨県の農業大学校へ約9か月間通い、桃とブドウの栽培方法を学ぶ。そして、甘い果物を食べて笑顔になってもらいたいと野思いから、2016年「小林農園」をオープン開園する。

育てた桃「あかつき」の収穫日。今年は雨が多く、色づきが良くなかった。しかし、実は見ているだけで幸せになるほどに美しいピンク色になった。果肉はみずみずしてくて上品な甘さになっている。収穫のお手伝いに長女の恵瑠さんと次男の惇さんもやってきた。モモの実は、桃は痛みが早く収穫時期を迎えると一気に収穫する。今回は4日間で約1800個を収穫しなくてはいけない。桃は、傷の有無はもちろん、大きさや重さで仕分けし箱詰めする。

映像では「人々に笑顔を届けたい」との重いから果樹栽培に日々奮闘する聡さんと由紀子さんや夫婦の日常、それを支える家族、応援する農家仲間や友人たちとの交流が紹介される。必見!

山梨県甲斐市「 (ケイ フィールドワークス)ブランド 甲斐市小林農園」

甲府盆地の北西の日本一日照時間が茅ヶ岳(かやがたけ 百名山深田久弥終焉の地)の南西の裾野に広がるなだらかな傾斜地の農園。山梨県では珍しい多品種のイチジク栽培にチャレンジしている。

K.FiledWorksが山梨県甲斐市で栽培して提供するイチジク(Fig)のページ:https://www.facebook.com/FigsOfKFW/

「K.FieldWorks (ケイ フィールドワークス)ブランド 甲斐市小林農園」店舗情報

  • 営業時間:月~金:8:30〜17:30
  • フェイスブック:https://www.facebook.com/FigsOfKFW/

その他紹介されたのは

双葉 農の駅

南に霊峰富士、北に八ヶ岳、東に茅ヶ岳、西に甲斐駒ヶ岳と360度の展望が開ける台地に双葉農の駅はある、地元農家と非農家の皆さんが農産物を通して交流できる楽しい駅。7月からは山梨の代表的な果物である「桃」や「ぶどう」の全国発送が始まほか山菜と山のきのこも人気。

  • 住所:〒400-0108 山梨県甲斐市宇津谷1764番地
  • 営業日時:午前9時~午後5時
  • 定休日:火曜(祝日の場合は翌日)
  • 電話:0551-20-0035
  • 双葉 農の駅 公式サイト:http://futaba-nounoeki.jp/

JA東京むさし武蔵野新鮮館

東京都にある産直市場。

  • 住所:〒180-0013 東京都武蔵野市西久保1-18-10
  • 営業日時:午前10時~午後4時
  • 電話:0422-54-7150
  • JA東京むさし武蔵野新鮮館 公式サイト:https://www.jatm.or.jp/economy/musashino.php

テレビ朝日「人生の楽園」 番組データ

テレビ朝日「人生の楽園」 毎週土曜 よる6時00分放送 <楽園の案内人>西田敏行、菊池桃子

  • テレビ朝日「人生の楽園」公式サイト:http://www.tv-asahi.co.jp/rakuen/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で