【住人十色】に場所は新潟県糸魚川市【夫婦で時間差移住!?海辺のDIYハウスで田舎暮らし「長者温泉 ゆとり館」運営 「波と母船・株式会社tsugihagi blue」屋村祥太さん靖子さん(おくむらしょうた・やすこ)家族】が登場!


2020年9月19日(土) 17時00分~17時30分 のMBSテレビ「住人十色(じゅにんといろ)」放送内容に、新潟県糸魚川市「夫婦で時間差移住!?海辺のDIYハウスで田舎暮らし」が登場しますよ!

今回紹介されたのは、屋村祥太さん靖子さん日和ちゃん 愛犬 吉のおうち。

長者温泉 ゆとり館

新潟県糸魚川市にある長者温泉ゆとり館。平成7年から地域の人だけで運営してきたこの温泉宿を東京から移住した夫婦が引き継いで地元の方々と一緒に運営しております。一泊2食付き¥8500、素泊まり¥4500、その他にもプランあり.

東京から移住した夫婦が引き継いだのは、屋村靖子(おくむらやすこ)さん夫妻。屋村産夫婦は「波と母船 ‐nami-to-bosen -」を立ち上げ、糸魚川市の管理施設「長者温泉ゆとり館」の運営を引き継いだ。

  • 住所:〒949-1342 新潟県糸魚川市大字木浦18778 地図
  • 電話:025-566-3485
  • 長者温泉ゆとり館 公式サイト:https://www.instagram.com/yutorikan_itoigawa/
  • 長者温泉ゆとり館 公式フェイスブック:https://www.facebook.com/yutorikan/

長者温泉ゆとり館 場所

株式会社tsugihagi blue 代表 屋村靖子

この地域に一本の道を「継ぎはぎ」をしていくように 海から山、山から海を繋ぐ 好きなヒトと好きなモノ ゆとりある時間を全ての人にを理念に2018年4月 木浦地域から長者温泉を引き継ぐ為に任意団体「波と母船 ‐nami-to-bosen -」設立。「地域‐のこし」を信条に地域づくりに特化した活動を長者温泉ゆとり館を拠点に開始。2020年2月:さらなる事業展開をすべく法人格を取得。「株式会社tsugihagi blue」として長者温泉ゆとり館、第2の拠点づくり、地元民と地産地消商品の開発、販売に力を入れる。

株式会社tsugihagi blue 会社概要

  • 代表取締役:屋村靖子
  • 住所:糸魚川市鬼舞
  • 事業内容:温泉宿運営、飲食業、イベント企画立案、実地、商品開発及び商品販売に関する企画立案、実地、農業、地域環境整備保全事業、その他。

MBSテレビ「住人十色(じゅにんといろ)」番組データ

MBSテレビ「住人十色(じゅにんといろ)」家のかずだけある家族のカタチ 毎週土曜日 午後5時放送 出演 松尾貴史 三船美佳

2020年9月19日(土) 17時00分~17時30分 のMBSテレビ「住人十色(じゅにんといろ)」放送内容に、新潟県糸魚川市「夫婦で時間差移住!?海辺のDIYハウスで田舎暮らし」が紹介されます。地元に溶け込む憧れ田舎ライフ!新潟に行きたいので、止めるなら別れます?妻の思いつきから始まった移住生活に夫は感謝!DIY初心者の妻がエイジング加工の柱にある訳。今回は、新潟県糸魚川市、日本海に面した自然豊かな町に移住した夫婦の家が紹介される。アウトドアメーカーで広報の仕事をしていた妻が仕事で訪れた新潟を気に入り住みたいと考えるようになった。それから妻の「新潟に行きたいので、止めるなら別れます」宣言で夫とはべつ暮らし2016年に単身で移住する。夫はワインバルの店長。思い立ったら止まらない妻の性格を理解し了承。 妻は築60年の戸建てを購入。その後2年遅れで夫と新潟で合流するまで、古民家を住みながら1人でリノベーション。DIY初心者の妻は何度も失敗しやり直し完成。今は地元の温泉旅館で働いている。そして地域の憩いの温泉でもある宿を引き継ぎ運営。夫は地元の師匠に教わりながら農業に従事。子どももでき、地元に溶け込む一家。憧れの田舎ライフを実現した暮らしを紹介!必見!

出演者

MC:松尾貴史 三船美佳
訪問者(リポーター):比嘉バービィ
ナビゲーター:高井美紀(MBSアナウンサー)
ナレーション:かわたそのこ

  • MBSテレビ『住人十色』公式サイト:https://www.mbs.jp/toiro/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で