【ナニコレ珍百景】に【あの珍百景は今。場所は千葉県千葉市。石川進一さん剛弘さんが手作りした民家敷地を走る蒸気機関車】が登場!


千葉県千葉市。石川進一さん剛弘さんが手作りした民家敷地を走る蒸気機関車

石川進一さんが主催するNPO法人 蘇我ミニトレインクラブでは、月に一度の運転会を開催しているそうです。興味のある方はぜひおでかけください。

番組データ

ナニコレ珍百景 日本で1軒だけ!?真っ黒な梅干し農家&家電を直すエビ漁師SP
2019年7月28日(日) 18時30分~19時58分 の放送内容

放送11年間の粋を結集…あの珍百景は今
▼千葉…良純大興奮の鉄道珍百景の原点…民家の庭を走る蒸気機関車

【珍百景No.451】「芸術的な鉄道」千葉県千葉市中央区
賞金3万円獲得!!
★田中さん(23歳・主婦)
人を乗せた小さな蒸気機関車が民家の敷地を走っている!
この機関車は石川さん父子が長年かけて1から手作りした
もので、本物の機関車と同じように水と石炭で動いている。
細部にまでこだわったという この機関車が走るのは
自宅の敷地に敷いた、一周105mのレールの上。
父・進一さんと息子の剛弘さんは、鉄道に関してだけは
父子と言うよりも同好の士として接しているのだとか。
この手作り鉄道は現在、同じ趣味の仲間と
手作り列車を持ち寄って一緒に走らせたり、
定期的に地元の園児を招いて乗せてあげているそう。

☆番組HPで珍百景の投稿お待ちしてます!
http://www.tv-asahi.co.jp/nanikore/
皆様からの投稿のおかげで珍百景は続いております。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で