仲岡しゅんさん【人権を考える市民のつどい】西宮市

「人権を考える市民のつどい」が、2019年8月20日(火)西宮市立若竹生活文化会館で開催されますよ!

西宮市では、人権文化の花咲くまち 西宮をめざして、様々な人権啓発活動を行っています。
また、毎年8月には「人権文化をすすめる県民運動」推進強調月間にあわせて啓発事業を行っています。

市では、8月20日に「人権を考える市民のつどい」を開催します。
今年は、仲岡しゅんさんを講師に迎え、性的マイノリティについて、経験を踏まえて、わかりやすく
お話しいただきます。

仲岡しゅんさん
【講師紹介】
仲岡しゅん(なかおかしゅん)さん<弁護士>

大阪生まれの大阪育ち。「社会の隅っこに置かれた人々の力になりたい」と弁護士を志す。知的障がい者ヘルパーと学童保育の指導員を経て弁護士に。戸籍上の性別は男性だが、女性として弁護士登録する。民事・刑事事件のほか、LGBT、セクシャルマイノリティからの相談にも多くあたる。また、新聞、雑誌、テレビなどの取材多数。講演では「笑いをとる!」がモットー。

日程

第1部:コーラス(13:30~13:50)
出演:宮水学園混声合唱団『宮水青春櫻』
指揮:齋藤日出男さん
ピアノ演奏:齋藤美幸さん

第2部:講演(14:00~15:30)
講師:仲岡しゅんさん
テーマ:
「性的マイノリティってなに?~正しく学ぶ、ジェンダー、セクシュアリティ~」

  • 日時:2019年8月20日(火)
  • 時間:開場13:00、開演13:30
    ・第1部13:30~13:50
    ・第2部14:00~15:30
  • 場所:西宮市立若竹生活文化会館 3階講堂
    (西宮市西福町15-12)
  • 入場料:無料
  • お問合せ:人権平和推進課
    TEL 0798-35-3320
  • 西宮市

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で