【ポツンと一軒家】に【場所は熊本県「キャベツの魅力を知り尽くした農家のご夫婦が教えてくれたキャベツの美味しい食べ方、そして昔ながらの郷土料理に舌鼓!」】が登場紹介!


2022年8月28日(日) 19時58分~20時56分 の放送「ポツンと一軒家」の内容に、熊本県「キャベツの魅力を知り尽くした農家のご夫婦が教えてくれたキャベツの美味しい食べ方、そして昔ながらの郷土料理に舌鼓!」が登場!

【ポツンと一軒家】に【場所は熊本県阿蘇郡高森町大字下切。阿蘇山が近い山奥にポツンと一軒家・キャベツ専門農家「観察・研究・挑戦し続ける男」キャベツ農家を営む80代 男性 二子石顕(ふたごいしあきら)さんが夫婦「二子石(ふたごいし)キャベツ(品種 あやさと・彩里)」】が登場紹介!

朝日放送・ABCテレビ「ポツンと一軒家」番組データ

朝日放送・ABCテレビ「ポツンと一軒家」毎週日曜日 19時58分~20時56分 放送 衛星写真で発見!“何でこんな所に?”という場所に、ポツンと建つ一軒家を日本全国大捜索!

2022年8月28日(日) 19時58分~20時56分 の放送「ポツンと一軒家」の内容に、熊本県「キャベツの魅力を知り尽くした農家のご夫婦が教えてくれたキャベツの美味しい食べ方、そして昔ながらの郷土料理に舌鼓!」が登場!

1年半前に訪れた熊本県の山奥にあるポツンと一軒家。周囲に建物がない山並みの一角を切り拓いた場所に大きな平屋の家と広大な畑が広がっていた。そこで暮らしていたのは82歳のご主人と、77歳の奥様のご夫婦(年齢は放送当時)。戦後まもなく中国から引き揚げてきた父が、この地に移り住み、山を開拓して家を建てたのだという。「当時は食糧難で、父は“これからの日本は農業だ”と話していました」と語るのはご主人。
当初は雑穀や小麦を生産していたが、時代とともに作物も変化していったという。そんな中、「初めて作ったキャベツの美味しさに感激して、それから取り憑かれましたね(笑)」とご主人はにっこり語る。以来、キャベツ農家となり、現在では夫婦で20ヘクタール以上もの農地で12品種ものキャベツを育てている。
捜索隊はご夫婦からキャベツの美味しい食べ方を教えてもらいつつ、熊本県の郷土料理「だご汁」を振る舞ってもらうことに。大根や人参、干し椎茸といった食材に加え、大豆から手作りした味噌などすべて自家製の食材を使った「だご汁」とは?

日本各地の人里離れた場所に、なぜだかポツンと存在する一軒家を紹介する。一軒家には、どんな人物が、どんな理由で暮らしているのか迫る!衛星写真だけを手がかりに、その地へと赴き、地元の方々からの情報を元に、一軒家の実態を徹底調査しながら、人里離れた場所にいる人物の人生にも迫っていく。1枚の衛星写真から、どのような人がどんな暮らしをしているのかに思いを巡らせる。MCに所ジョージとパネラーに林修。

出演者

  • 司会:所ジョージ
  • パネラー:林修
  • ゲスト:
  • ナレーション:小山茉美

朝日放送・ABCテレビ「ポツンと一軒家」公式ホームページ:https://www.asahi.co.jp/potsunto/