グラススタジオ ステラー ジー【竹川久仁子さん】滋賀女性ガラス作家が凄い!

滋賀で硝子を使い動物たちの躍動的な姿を表現する女性ガラス作家がいます。

竹川久仁子さんです。

彦根は琵琶湖の湖畔に工房をもち活動をされています。

硝子工芸の体験教室もされています。

ホームページの作品を拝見させていただいて

個人的には魚の作品が好きですね。水滴の表現が凄いと思います。

硝子を網の目にするって、どうやっているのか気になりますね。

竹川久仁子さん プロフィール

<プロフィール>

京都市出身 同志社大学文学部(文化史学専攻)卒業

1997年~2004年 黒壁ガラス館(滋賀県長浜市)にて吹きガラスを習う
2000年~2004年 酸素バーナー工房フレイム(京都市)にて濱地雄二、濱地俊郎両氏に師事
2000年自宅にて制作をはじめる。

2001年 第1回グラスクラフトトリエンナーレ2001 入選
2001年 第50回彦根市美術展 入賞
2001年 コーニング美術館(The Corning Museum of Glass)New Glass Review 23(2002年)入選

2001年12月 Milon Townsend氏ワークショップ受講
2002年 2月~2005年2月 京都市美術工芸ギャラリーにて二人展を5回開催
2004年7月、2005年6月 ギャラリー翔(京都北山)にて 二人展を開催
2006年6月 ギャラリー翔にて個展「初夏の琵琶湖」
2007年1月 ギャラリー翔にて個展「ガラスのおひなさま展」
2007年6月 ギャラリー元町(横浜)にて個展「INSIDE」
2007年10月 Robert A. Michelsen氏ワークショップ受講
2008年1月 ギャラリー翔にて個展「ガラスのおひなさま展」
2008年5月 ギャラリー元町(横浜)にて個展「野ねずみクッキー旅に出る」
2008年6月 大丸神戸店美術工芸品売り場にて個展

2008年 伊丹国際クラフト展「酒器・酒盃台」 入選
2008年 佐竹ガラス主催ガラス工芸展 優秀賞
2008年 京都美術ビエンナーレ特別記念テーマ「源氏物語」彫刻分野 入選

2010年1月 Matthew Eskuche氏ワークショップ受講
2010年2月 ギャラリー翔にて個展「ガラスのおひなさまと京の四季展」
2012年2月 工房 Glass Studio Stellar G. をスタートさせる。

2012年8月西宮阪急百貨店食器売場出店(以後毎年2回出店)
2013年2月三越日本橋本店5階Jスピリッツ出品
2013年12月ギャラリー元町(横浜)にて「竹川久仁子・大鎌章弘Glass Works展」
2014年10月ギャラリー元町にて「歳月としつき・ガラスへの思い」竹川久仁子・ホンマトモコ
二人展
2015年6月御堂筋そぞろ歩きアート展出展(大阪)

複雑な構造物が作れる耐熱の硼珪酸ガラス(パイレックスガラスなど)を用いたバーナーワークで作品を制作しております。ひたむきに生きる草花や生き物たちに とても心を引かれ、その気持ちを作品に生かしていけたらと思っております。

SNSの口コミや感想

 


工房 Glass Studio Stellar G.

  • 〒522-0073 滋賀県彦根市旭町2-3
  • TEL 090-8579-6301 竹川久仁子
  • FAX 0749-22-0986
  • Email : stellar@biwako.jp
  • 営業時間 10:30 〜 18:30 (制作の都合で変更する場合がございます。)
  • 休業日:不定休
  • ホームページ
  • フェイスブック

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で