明星食品ノンフライチャルメラ豚骨バリカタ麺がめちゃ旨い!

記事はここから

こんにちは、ラーメン中毒ろんぐです。

このバリカタチャルメラ旨いです。
ほんと、うまかった。

自宅で留守番をしいられた。やれやれ。昼になりお腹も減ってきた。
台所をごそごそあさっていて発見したのだ。

明星食品ノンフライチャルメラ豚骨バリカタ麺

バリカタ麺?なんだそりゃ?と思ったら、一風堂で前に座った客が「麺バリカタでお願いします」って注文してことを思い出した。

バ、バリカタ?って思ってなによ?と注文内容きいていたら、麺をバリバリ固めに茹でることみたい。

その時は替え玉後だったからお腹いっぱいでバリカタ食べられなくて残念だった。

でも、今回期せずして明星チャルメラ豚骨でインスタントだが楽しむことができた。

明星食品ノンフライチャルメラ豚骨バリカタ麺が旨い理由

ノンフライだから麺素材の風味がしっかり残り味わいがいい。

博多豚骨ラーメンを絶妙に再現してある粉末スープ。

最後に入れる「香る秘伝の小袋(調味油)」がコクと旨味を倍増。

まずはノンフライ麺。茹で時間は沸騰したお湯に90秒と指定してある。ただのシコシコバリカタ麺ではない。バリカタに茹で上がった時、粉っぽく感じたり、口の中で、固さが腰に感じたりしない、絶妙なバリカタ麺に仕上がっている。


インスタントだが、このまま店で販売してもわからんやろ、と思うくらいのいいしあがり感だ。

次にスープ。沸騰したお湯に粉末スープを入れるど、コクがつよく油味が多いのかしばらくお湯に弾いた状態で島になっていた。じょじょにお湯に溶けてゆくと、あたりは豚骨スープのいい香りでみたされる。

じゅわ〜。

そして最後の香る秘伝の小袋に入った調味油。この油が入ると一気に博多豚骨ラーメンになる。コクと風味が増す感じだ。絶対入れて欲しい調味油ですね。

ノンフライでシコシコ食感の再現。豚くさくない、豚骨とエキスの絶妙バランスのスープの。素晴らしい技術です。

万歳明星食品。

うまい、まんぞくじゃ。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で