大阪府池田市【インスタントラーメン発明記念館】でチキンラーメンを作ってきたよ!超楽しい!

記事はここから

こんにちは!ラーメン大好き!ろんぐだよ!

どうもどうも!こんにちは!

以前、カップラーメンを作る「マイカップヌードルファクトリー」を体験してきたけど、
今回は「チキンラーメンファクトリー」でチキンラーメン作りを体験してきた!

インスタントラーメン発明記念館は、子どもも大人も楽しく学べる体験型の食育施設です。

1958年8月25日、安藤百福は大阪府池田市の自宅裏庭に建てた小さな小屋でありふれた道具を使って日夜研究を重ね、チキンラーメンを発明しました。
「インスタントラーメン発明記念館」はこのインスタントラーメン発祥の地である大阪府池田市で「チキンラーメンファクトリー」や「マイカップヌードルファクトリー」といった体験工房やインスタントラーメンに関するさまざまな展示を通して発明・発見の大切さを伝えています。

いやぁ~ええ天気でなにより。
11時30ごろに到着して、車は記念館近くの駐車場に駐車した。記念館にも駐車スペースはあるが少ない。近くにはタイムスがあるけど、土日は一日最大額がないので注意しよう。(時間300円でした)

体験開始は13時から。体験の10分前に受付を済まさないと自動的にキャンセルとなるので注意が必要だ。

記念館の前には、チキンラーメン発明した安藤百福の銅像がある。インスタントラーメン好きにはたまらない聖地だ。

記念館入口には海外からの観光客がいっぱいいた。ここらへんは前回も同じかな。カップヌードルが世界で年650億万食も食べられている証なんだろう。あと海外の観光本に掲載されている影響か。

中国、韓国、インド?の人が多い感じだ。

あちらこちらから、聞きなれない言葉がきこえてくる。

受付をすませて、記念館を見学する。
入ってすぐのところには、日清食品がつくってきたインスタント麺パッケジが時系列に並んでいる。

多くの人がお気に入りのカップめんの前で撮影していた。

今回気になったカップめんはこれ!

極盛キャラが・・・・・おもろい!

こちらはマイカップヌードルファクトリー。12時30分ごろ。結構すいてるな。前回は一杯も一杯だったのに!!!

記念館の2階。カップヌードルの上にヒヨコが居るぞ。ここも写真スポットだね。

記念館2階にある「チキンラーメンファクトリー」
前回は楽しそうにチキンラーメンをつくる奴らを横目にしたうちをしてしまった。今回は思いっきりチキンラーメン作りを楽しんでやるぞ!

さて、チキンラーメン作りが始まった。ペアでの申込みが基本のようだ。親子、カップルなど色々いる。

左右の席に座り、スタッフが全体の流れを説明後、はじめの工程をビデオで確認、いよいよチキンラーメン作りがはじまる。各テーブルにスタッフがいて、間違えないように丁寧に教えてくれるので安心だ。

とりあえずチキラーバンダナを頭に巻き、エプロンを装着!さ!チキンラーメン作りはじまり!!!!
おお!ドキドキ!ワクワク!

 

さてはじめにかんすいと小麦粉をねりねりします!

そしてねったものをしばらく寝かせる。

 

ねったものをしばらく寝かせます。その間にパッケジづくり!

絵が苦手な人のために見本が色々あるので困りません。

まずは裏に名前と製造日を記入。

表。白場におもいっきり自分のチキラーを描こう!

ヒヨコかわいいね~

つぎに寝かしたものを製麺機で麺にしていきます。はじめは寝かした生地を1mm位の薄さまでのばしますよ~~~!

重厚な製麺機。こいつがすごい!自宅に欲しくなった!いや、まじほしいい!

すげ~腰のある麺になったぞ!これが更に腰のあるええ麺になるでよ!10回伸ばします。

伸ばせば伸ばすほど滑らかになってきた!!!!

最終仕上げで4回のばし、麺の太さにスライスする。ここが気持ちよかった!

麺をほぐして蒸します。もうここまでくるとラーメンの雰囲気がめっちゃしてきた!!!

丁寧にほぐし100gにわける。

丁寧にほぐして蒸します。

蒸した後、味付けしてチキンラーメンの丸い枠に入れ揚げますよ!ここが感動てきなんだよね!

こいつを揚げます!

枠にぽんぽんとはめていき、一気に揚げます!

枠の抑えには卵をのせる場所が凹むようなっている。

えいや!

一気に油へ投入!!!

ごぼぼぼぼぼぼぼぼぼ!

どぼぼぼぼぼぼぼおぼぼぼぼぼぼb!

すげ~~~~勢いで乾燥されていく麺。

徐々に泡がなくなり、3分から4分ほどで出来上がり!

ざばあああああ!

おおおおおお!チキンラーメン!最初は白いが、空気に触れると徐々にチキンラーメン色になってきた!

わおおおお!チキンラーメンよ!

担当おにいさんが、名札の番号を見て、これですよ!っとシャッターチャンスを準備してくれる!ナイスなにーさんだ!

しばし冷却。冷却期間中に再度パッケージづくり。

冷却後パッケージングする。

できあがり!左が手作り。右が工場で作られたチキンラーメン。食べ比べようのためにプレゼントされるのだとか。

チキンラーメン作りはよて通り90分で終了した。

小麦粉とかんすいを混ぜて練り合わし、寝かせてから製麺機で伸ばし麺に切り、蒸し、味付け、乾燥(揚げる)、ラッピングとチキンラーメンが出来るまでの一連の作業を体感した。

大満足の90分だった。

仕事が前日まで休みかわからず気をもんだが、今となってはどーでもいいくらい大満足だった。

体感できる経験はストレスも吹っ飛ばしてくれる。

もしインスタントラーメン発明記念館に行くなら、ぜりチキンラーメンファクトリーは経験しておこう。展示物やカップヌードル作りもいいが、それらの楽しさを優に凌ぐ楽しさがチキンラーメンファクトリーにはある!

 

インスタントラーメン発明記念館 情報

住所:〒563-0041 大阪府池田市満寿美町 8-25
※駐車場はあるけど少ないです。近隣の駐車場は一時間300円ぐらいします。
開館時間:9:30 ~ 16:00 (入館は15:30まで)
※休館日:火曜日 (祝日の場合は翌日が休館日)、年末年始
入館料:無料
展示/アトラクション利用料:
・チキンラーメンファクトリー:小学生 300円 / 中学生以上 500円(事前申込み必要)
・マイカップヌードルファクトリー:1食 300円(申込み必要なし、但し品切れの場合あり)
※上記の料金には、すべて消費税が含まれております。
ホームページ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で