ミニストップの「ブレンドコーヒー」200円を飲んでみた!コクと苦みがいい感じ~!あれ?値段が高速道路のSAと違うの?

記事はここから

パンチの利いた苦みとコクがええですね~!

先日西宮からの帰り、山陽道淡河パーキングエリアのミニストップに立ち寄りました。休日でしたが山陽道はガラガラ、ちょと小腹がすいたのでお茶とトイレ休憩です。

ミニストップの珈琲は3種類。ホットコーヒー、アメリカンコーヒー、アイスコーヒーがあります。各200円均一だった。でも後でミニストップのサイトをみると

????値段が違う???なんの理由なんだろう???

とりあえず、初めてだったので普通のホットコーヒーをセレクト。ガガガ!とコーヒー豆を挽く音とともにいい香りが辺りに漂いはじめる。時間が2時過ぎと中途半端だったのでパーキングエリアもガラガラで珈琲を飲む人も少なかった、というかおっさんだけだった。

ちょっと時間がかかってるように思ったけど、抽出がはじまると一気に珈琲が注がれてきた。

このカップがいい感じ。熱くてもやけどしないような作りなのはもとより、少し分厚く、しっかりとした紙コップでした。

珈琲がそそがれはじめると、後ろを通るお客さんもきになったのか珈琲をかっていた。いい香りには釣られますよね~(笑)

香りは香ばしく、飲むと少し苦みのパンチがきいていて目がさめる!コクもしかりしてて眠気さましにはもってこいですね!

 

 

関連サイト:http://www.ministop.co.jp/syohin/coffee/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で