打上場所分散型花火大会2023年「第52回加古川まつり花火大会」2023年10月29日(日)実施予定!

打上場所分散型花火大会「第52回加古川まつり花火大会」2023年10月29日(日)実施予定!

加古川市では、今年度も打上場所分散型花火大会を実施予定であることを公式サイトで発表しました。

2023年打ち上げ場所です。今回は、市北西部の地域は、打ち上げ場所を昨年から変更になっています。

第52回加古川まつり花火大会については、従来から懸案となっていた密集・混雑状態での雑踏事故(群集事故)の危険性を回避するため、昨年度に引き続き打上場所分散型で実施する予定です。

打上時期(日時)等、詳細については現在調整中です。
後日、詳細が決まり次第、加古川市ホームページ等でお知らせいたしますので今しばらくお待ちくださいますよう、お願いいたします。

加古川市公式サイト:https://www.city.kakogawa.lg.jp/soshikikarasagasu/chiikishinkobu/sangyou_kankou/kanko_ibento/1563153427655.html

神戸新聞でも情報が掲載されています。こちら

「加古川まつり花火大会」10月29日に分散型開催 約3千発、6カ所から打ち上げ

兵庫県加古川市は28日、「加古川まつり花火大会」を10月29日に、昨年と同じ打ち上げ場所分散型で催すと発表した。午後8時から約10分間、昨年より1カ所多い計6カ所から同時に打ち上げる。詳細な打ち上げ場所は明かさず、大まかな地域を公表。混雑しないように、自宅近くからの観賞を呼びかけている。

昨年の実施データが「加古川のこと」さんで掲載中です。こちら

今年も加古川で花火が開催されるのはうれしいですね!今から楽しみ!

「第52回加古川まつり花火大会」開催情報

  • 実施日時:2023年10月29日(日曜日)午後8時00分~(打上時間は約10分間)
  • 実施方法:
    1.打上場所を市内6ヶ所に分散
    2.約10分間で同時に打上げ(各所約500発)
    3.観覧席・露店を設けない

最新の投稿