【ナニコレ珍百景】に【場所は長崎県黒島、世界遺産の島。島民の移動手段はテイラー(テーラー・耕運機)】が登場!

島民の移動手段はテイラー

番組データ

ナニコレ珍百景 驚きの風習&世界遺産の離島SP
2019年6月2日(日) 18時30分~19時58分 の放送内容

◇番組内容

★長崎・黒島…島民8割がキリスト教を信仰する世界遺産の島から珍百景大連発…
島民の移動手段はテイラー
自転車も追い抜く乗り物を愛用する世界遺産の島

■世界遺産の島に離島ならではの生活(長崎県佐世保市黒島)
★珍百景登録★
世界文化遺産「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の構成資産の1つでもある黒島は、島民約400人のうち8割ほどがキリスト教徒。
そのため日曜日に教会で行われる礼拝には多くの方々が参加し、カトリック共同墓地には十字架のついた墓石が並んでいる。
島の公立学校は長崎県初の義務教育学校「黒島小中学校」で全校生徒児童16名。義務教育学校には小中の区別がないので、卒業式や入学式の代わりに6年生の終わりに修了式、7年生の初めに後期課程の進級式が行われる。また校門の文字は佐世保出身で書道八段の腕前を持つEXILEのTAKAHIROに書いてもらったもの。
島で盛んなヒジキ漁は漁の時間が12時~16時の4時間に限定されているため、ヒジキ漁の時期になると旗の合図をきっかけにたくさんの船が一斉にとび出すレースのような大迫力の光景が見られる。
島民の多くがテーラーと呼ばれる耕運機に荷台をつけた乗り物を愛用していて、教会に行くためにスーツを着用してもテーラーに乗って移動している。

☆番組HPで珍百景の投稿お待ちしてます!
http://www.tv-asahi.co.jp/nanikore/
皆様からの投稿のおかげで珍百景は続いております。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で