【住人十色】に場所は滋賀県大津市穴太【中古二世帯住宅をお得に活用!親子3人ゆったりトカイナカ暮らし・お菓子の販売ができる家・パティスリータロウ Taro sweets GALLERY】が登場紹介!お取り寄せ・通販売・オンラインネットショップは?


2022年8月27日(土) 17時00分~17時30分 のMBSテレビ「住人十色(じゅにんといろ)」放送内容に、滋賀県大津市「中古二世帯住宅をお得に活用!親子3人ゆったりトカイナカ暮らし」が登場しますよ!

パティスリータロウ Taro sweets GALLERY:https://www.instagram.com/patisserie_taro/

住所:滋賀県大津市穴太2-7-5

店主インスタグラム:https://www.instagram.com/kieyo/

パティスリータロウ ストア:https://minne.com/@taro-otsu

MBSテレビ「住人十色(じゅにんといろ)」番組データ

MBSテレビ「住人十色(じゅにんといろ)」家のかずだけある家族のカタチ 毎週土曜日 午後5時放送 出演 松尾貴史 三船美佳

2022年(土) 17時00分~17時30分 のMBSテレビ「住人十色(じゅにんといろ)」放送内容に、「中古二世帯住宅をお得に活用!親子3人ゆったりトカイナカ暮らし」が紹介されます。

都会にも通勤しやすい田舎!それが『トカイナカ』
間取りはなんと4SLDDKK!親子3人なのに玄関もキッチンも2つある家を購入!?理由は“お菓子の販売ができる家”

舞台は、滋賀県大津市。住人(アルジ)は、36歳の夫婦と7歳の息子の3人家族。元々は大阪の賃貸マンションで暮らしていた一家だが、通勤が大変だったため、夫は勤務地の滋賀で家を構えることを提案するも妻は拒否。ただし、趣味で作っているお菓子の販売ができる家ならOKという条件を出した。とはいえ、なかなかお菓子づくり専用のキッチンを新設できる中古物件はなく、家探しは難航。
そこで最初からキッチンが2つある家として二世帯住宅を探し始めたところ、現在の物件に巡り合い、しかも破格の値段で購入することができた。
1階にある元親世帯が使っていたキッチンは、お菓子作り用キッチンとして使用。キッチンをリノベーションすると300万円程度の費用がかかるが、手洗い場を新設したのみで保健所の許可はクリアできた。妻はここで作ったお菓子をインターネットなどで販売している。
元からあった玄関脇の外納屋は、焼菓子のショップに改装。月2回、リアル店舗としてオープンしている。内装は夫婦でDIY。ショーケースや冷蔵庫はある方法を使って無料で手に入れた。そのため改装費用は3万円ほどですんだそう。
最初は不安だった滋賀への移住。5年経った今では、すっかり地域に溶け込んでいる。トカイナカで部屋数の多い二世帯住宅を活用し、夢を叶えた住人(アルジ)とその家を紹介する。

出演者:
MC:松尾貴史 三船美佳
訪問者(リポーター):比嘉バービィ
ナビゲーター:高井美紀(MBSアナウンサー)
ナレーション:かわたそのこ

  • MBSテレビ『住人十色』公式サイト:https://www.mbs.jp/toiro/