甲州ワイン【グリド甲州】を飲んでみたよ!うんま~い!

記事はここから

こんにちは、ろんぐです

 

先日、知人への手土産に甲州ワイン「グリド甲州」を購入しました。

以前から気になっていたワインで、ネットのレビューも高評価。

そこで手土産を理由に自宅用のも合わせ、二本購入しました

 

グリド甲州はこれ

グレイス グリド甲州

山梨県産の甲州種を使用。柑橘系の果実の香りにスパイス香が調和し、溌剌とした酸味に、仄かな甘み、旨味を感じます。洗練されたスタイルは、近年国際的な評価も高まっています。グリドの名称は、甲州種の果皮の色を表すGris(仏語:ピンクがかった薄灰色)と、de(…の)から名付けられました。
第14回ジャパン・ワイン・チャレンジ トロフィー最優秀甲州賞|2010年産
第16回ジャパン・ワイン・チャレンジ トロフィー最優秀甲州賞、
最優秀日本ワイン賞及び金賞|2012年産
Decanter Asia Wine Awards 2013 金賞・地域最高賞|2012年産
Decanter Asia Wine Awards 2015 金賞 |2014年産
Decanter Asia Wine Awards 2016 プラチナ賞・最高賞(Best in Show)|2015年産
Decanter Asia Wine Awards 2017 銀賞 |2016年産

VINTAGE:2016

産地 山梨県
ぶどう品種 甲州種
収穫年 2016年
醸造法 ステンレスタンク醗酵、貯蔵
アルコール度数 12%
容量 750ml
小売価格 ¥1,944(税込)
酒質 辛口
<Tasting Note>
澄んで輝きのある僅かにグレーがかった淡いレモンイエローの色調。香りのボリュームは中程度で青い梨、はっさく、その果皮の香り、白コショウ、丁子などのスパイス香り、僅かにヨードの香りを感じます。まろやかな口当たり、ほんのり甘みを感じる辛口、溌剌とした酸味、柑橘系の果実味とスパイスの風味、ほのかな苦みがアクセントとなっています。甲州の果皮の成分をうまく引き出した飲み心地良い白ワインです。(金子克憲)2017.6.22

http://www.grace-wine.com/our_wines/grace/koshu_guri/index.html

 

【JWC2017 金賞受賞】グレイス グリド甲州 [2016] 中央葡萄酒

発注から2日程で自宅へ。もう、箱を開くところからワクワクです。

ろんぐはワイン好き、いや、酒好き(笑)

きれいなボトルに

ナイスなラベル

早速、ワインを飲んでみることに。

ま、まちきれねー。

ポンというワインコルクを抜く独特の音が部屋に響いた後、部屋いっぱいにワインの芳醇な香りが広がります。

もー、その地点で悩殺。

お前は、もう死んでいる、みたいな。

香りの百烈拳だ!アタタタタッ!

冗談はさておき、
香りに悩殺され、ぐいぐい飲みたい気分を抑えて、ワイングラスに注ぎます。

 

トクトク、少しゴールド色したワインがボトルからゆらりと流れでる。

グラスに注ぐと空気をまとったワインが、ひときわ芳しい香りを放ちました

 

もーあかんわ

くちに含むと、芳醇なワインの香りが口いっぱいにひろがります

そして、あとからキューっとした辛さが来て

体がほっかほかに!!!

お肉がたべたくなるわ~~~~~

おすすめのワインです

ぜひみなさんも飲んでみて!

 

【JWC2017 金賞受賞】グレイス グリド甲州 [2016] 中央葡萄酒

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で