西脇市の御菓子司【住吉屋】で横尾忠則さんデザイン包装紙を調査せよ!

記事はここから

西脇市に久々の調査。西脇市出身のアーティスト横尾忠則さんデザインの包装紙があり、まだ現物をみたことがなかったので調査に行ってきた。

ひとまず車は旧来住家に駐車しておいて、住吉屋へは歩いて向かう。歩いて3分くらいのところなので全然へっちゃらだ。向う街並みは雰囲気がいい。古いわけでもないが趣がある。

古い街並みがここちよい西脇市。一度じくり調査しなければいけない。

この建物はなんだろう?消防?よくわからないがこの建物の横には天皇ほにゃららとかかれた碑があった。

少し歩くと杉原川に出た。

陽気もあいまってきもちがいいいいいいい!

とこの対岸にお目当てのお店住吉屋がある。橋を渡ったところ、左。おおおお!

うううん趣があるね。

回り込むと店先には感じのいいY字路!

看板には名物だろうか、へそ最中。こりゃへそ最中にするかと購入物品にけってい。実はかなり有名な最中で絶品です。

とってもレトロな雰囲気!人がだれもいない!「こんにちわ~だれかいませんか!」

おくでテレビを見ていたおばあちゃんが慌てて出てきてくれた。お目当ての包装紙がカレンダー横にぶら下がっている。

和菓子は看板にもあったへそ最中にした。やっぱり西脇はへそだし。

へそ最中は作り置きはしないとのことで、おばちゃんが奥から、あんこ、かわ、もちを取り出してきて、ひとづつセットしてくれた。出来上がる間に別のお客さんが来て、時間がかかりそうだったので、先にしてあげていいですよと伝えた。

そんで、けっこうまったようにもおもったけど、おばちゃんがこれ待たせ賃や、食べときーとヨモギ大福を2つも包んでくれた!!これには、おっさん大満足よ!好きやもん!

バッサリ包んでくれた包装紙。これが横尾さんデザインです。かわいい!

ちょっと中身ものぞいてみると・・・

へそ、へそ、へそ!これも結構かわいいし、おいしいのですよ!

散策につかれて甘いものが食べたかったので一つ!カワイイおへそのカタチ!

中身はというと、ぎっしりあんこにふわとろ餅がはいってる!!!これは旨いのだ!

これは絶対次回も買うぞ!値段は居っこ130円です!そとの最中のかわがパリパリで絶品和菓子やわ!

御菓子司 住吉屋

住所:〒677-0015 兵庫県西脇市西脇974-7 地図
電話:0795-22-3198

※へそ最中は注文があってからセットするので、あらかじめ電話しておいた方がいい。

 

 

さて、横尾さんデザインの包装紙。全体はこんな感じ。

個別に拡大。してみました。2色すりの包装紙ですが素敵ですね。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で