【住人十色】に場所は大阪市阿倍野区【景色と利便性を両立!まるで山頂の崖っぷちハウス・夫は建築会社に勤める一級建築士の家「台地のFORTE」建築士 竹中工務店設計部 佐藤達保 】が登場紹介!


2022年1月28日(土) 17時00分~17時30分 のMBSテレビ「住人十色(じゅにんといろ)」放送内容に、「景色と利便性を両立!まるで山頂の崖っぷちハウス」が登場しますよ!

大阪建築コンクール

渡辺節賞部門 渡辺節賞

台地のFORTE 建築士設計 佐藤達保

設計者 佐藤達保
建築主 佐藤達保
施工者 株式会社安井工務店
建築位置 大阪市阿倍野区
竣工年月 2018年 7月
建物用途 戸建住宅
構 造 木造
階 数 地上2 階
敷地面積 185.69㎡
建築面積 67.12㎡
延床面積 106.30㎡

竹中工務店設計部 佐藤達保

https://www.takenaka.co.jp/design/careers/sato/

 

MBSテレビ「住人十色(じゅにんといろ)」番組データ

MBSテレビ「住人十色(じゅにんといろ)」家のかずだけある家族のカタチ 毎週土曜日 午後5時放送 出演 松尾貴史 三船美佳

2022年1月28日(土) 17時00分~17時30分 のMBSテレビ「住人十色(じゅにんといろ)」放送内容に、大阪市阿倍野区「景色と利便性を両立!まるで山頂の崖っぷちハウス」が紹介されます。

大阪市内…なのに建物の横は、切り立った崖⁉
山の頂上で味わうような「景色」を都会で!アイデアが詰まった無駄のない家づくり
毎日表情が違う“美しい夕景”を楽しむ

舞台は大阪市阿倍野区。住人(アルジ)は40代の夫婦と3歳の娘。夫は建築会社に勤める一級建築士だ。4年前に建てた2階建ての住居は、黒いガルバリウムに覆われたスタイリッシュな外観なのだが、建物の横はなんと切り立った崖!実は、家が建っているのは大阪市内の南北12キロに伸びる「上町台地」の端にあたる場所で、崖の高さは10メートル!人気のエリアで、「景色をとことん楽しむ家」をコンセプトに建てた家を紹介する。
趣味の登山で意気投合し、8年前に結婚した住人(アルジ)夫婦。新居を建てるにあたり譲れなかった2つの希望が、山の頂上で味わうような「景色」と、通勤や買い物がしやすい「利便性」だった。マンション以外でこの2つを両立する土地はなかなかなく、ようやく見つけたのが長年売れ残っていた高低差10メートルの崖地。とはいえ、周辺は坂道や階段だらけ。しかも間口が狭い変形地という扱いづらい土地で…。
妻は最初不安もあったというが、都会の崖地で“山頂のような景色を楽しむこと”を最優先に考えた住まいには、無駄のない家づくりのアイデアが詰まっていた。
眺望を存分に楽しむ特等席がリビングの床であったり、窓からの眺望を邪魔しないよう、収納は全て東側の壁面にまとめるなど。そして夕暮れ時にテラスから見える夕日も美しい。子育てにもこの景色が大きな影響を与えたとか。夢のような願いを叶えた家を紹介する。

出演者:
MC:松尾貴史 三船美佳
訪問者(リポーター):福島暢啓(MBSアナウンサー)
ナビゲーター:高井美紀(MBSアナウンサー)
ナレーション:かわたそのこ

  • MBSテレビ『住人十色』公式サイト:https://www.mbs.jp/toiro/