「笑ってこらえて 名前の旅」大澤紀代美さん


2019年9月25日(水)笑ってコラえて!秋真っ盛り2時間スペシャル「名前の旅」に、群馬県桐生市の伝統文化『横振り刺繍』女性職人が紹介されますよ!

女性職人は大澤紀代美さん(79歳)さんです。

大澤紀代美さん

atelier-kiyomi 横振り刺繍工房 YOKOBURI Embroidery Factory

日本テレビ「1億人の大質問!?笑ってコラえて!」番組データ

日本テレビ「1億人の大質問!?笑ってコラえて!」毎週水曜日 よる7時56分から8時54分放送

「1億人の大質問!?笑ってコラえて!」は、日本テレビ系列で1996年7月3日の毎週水曜日19:56~20:54に放送がはじまった、所ジョージが司会を務める日本のバラエティ番組。スペシャルゲストクイズのほか、日本列島 ダーツの旅、朝までハシゴの旅、朝までハシゴの旅、朝までハシゴの旅、朝までハシゴの旅、マイクを握っちゃったらリポートしなきゃいけないの旅など「旅シリーズ」企画が人気の番組です。

2019年9月25日笑ってコラえて!は…秋真っ盛り2時間スペシャル「日本列島 名前の旅」に織物の里・群馬県桐生市の伝統文化『横振り刺繍』をする。79歳の女性職人『大澤紀代美さん』が登場する。和装文化はもとより、スカジャンの刺繍で広く世に知られる繊細なその技術は、何と手縫いではなく、ミシンを駆使して作られていた!そんな『横振り刺繍』に17歳の時に魅せられ、生涯をかけてその技術を極め続ける79歳の女性職人の大澤紀代美さんに密着。単なる刺繍に留まらず、その表現を芸術の域にまで高めたと言われる大澤さんの作品『肖像画刺繍』は、何と!田中角栄総理の大偉業『日中国交正常化』の友好の印として周恩来総理に贈られているという。そのほか、その超絶技巧は、日本の服飾技術というカテゴリーを越えて、最先端のファッションデザイナーにも注目され、『横振り刺繍』の技術が世界のコレクションで披露されている。スタジオには、世界が注目したコレクションジャケットが登場し、スペシャルゲストの斎藤工が華麗に着こなすという。

ホームページ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で