西宮市・西部総合処理センター焼却施設整備に伴う施設基本計画策定で公募型プロポ・事業計画地は西部総合処理センター破砕選別施設跡地・概算整備費 約 574 億円(税込み)


西宮市・西部総合処理センター焼却施設整備に伴う施設基本計画策定で公募型プロポ・参加表明書を19日まで受付

兵庫県西宮市は「西部総合処理センター焼却施設整備に伴う施設基本計画策定業務」の公募型プロポーザルを公告。

【西部総合処理センター敷地内に集約する】

西宮市プレスリリース:https://www.nishi.or.jp/kurashi/gomi/shisetsu/seibushoukyakusisetu.html

新焼却施設は、西部総合処理センター破砕選別施設跡地に、令和 14 年度稼働を目標に集約化施設を整備し、西部焼却施設は解体する方向で西宮市一般廃棄物処理基本計画の中間処理施設整備計画の見直しを行う。

≪事業計画地≫
西部総合処理センター破砕選別施設跡地(右図のとおり)
≪施設規模・炉数≫
529t/日(3 炉構成)
ごみ処理量:ごみ処理基本計画目標達成
≪処理方式≫
ストーカ式焼却方式、流動床式焼却方式、シャフト炉式ガス
化溶融方式、流動床式ガス化溶融方式を対象に評価
⇒本市で実績のある「ストーカ式焼却方式」を採用。
≪概算整備費≫
約 574 億円(税込み)