【食彩の王国・東京湾のアジ】に【場所は東京都目黒区鷹番。究極のアジフライをいただける和食の名店「割烹すずき」シェフ料理人 鈴木好次(すずき よしつぐ)さん「究極のアジフライ」料理レシピ】が登場紹介!


2021年8月28日(土)9時30分~9時55分 放送の「食彩の王国・第894回 東京湾のアジ」の回に、東京都目黒区鷹番にある「究極のアジフライをいただける和食の名店 割烹すずき」が登場するみたいですよ!

大衆魚 夏に旬を迎える「アジ」。東京湾に面する千葉県・保田漁港では、豊富なプランクトンによって丸々と太った身振りのいいアジが水揚げされる。多くの料理人を魅了している。東京・目黒にある和食の名店「割烹すずき」の鈴木好次さんは、長年にわたって独自の調理法を研究し「究極のアジフライ」を完成させた。映像では、ご家庭でも活用できる数々の技、「和食の匠」ならではの技を披露する。

究極のアジフライをいただける和食の名店 割烹すずき

住所:東京都目黒区鷹番2-16-3
TEL:03-3710-3696

テレビ朝日「食彩の王国」番組データ

最近の食は「スローフード」という言葉に感じる、体に「優しい・安全」という「自然食」がブームで、「産直」ばかりにスポットがあり、職人手作りの「特選の味」が求められている。「食彩の王国」では、「食」に関する今の社会に生きる人の志向や、はやりムーブメントを、食べるもの「食材」という視点からスポットをあてている。「鯛」「松茸」「里芋」「小豆」といった、日本人に馴染みの深い食材をとおして感じるのは「時間」。ひとつの食材に秘められた人類と食に関わる文化の歴史。あるいは、ひとつの食材が生み出されるための手間とヒマ。そして、食べる側が、ひとつの食材を手に入れる(つまりは出会う)ための喜びの総体。「食彩の王国」では、そうした「食材」の中に流れる時間を語り映像化にして、食材に流れる時間をひもとくのがテーマとなった番組。

テレビ朝日「食彩の王国」毎週土 9時30分~9時55分 放送

2021年8月28日(土)9時30分~9時55分 放送のテレビ朝日「食彩の王国・第894回 東京湾のアジ」内容は、「匠の技!ひと味違うアジフライ&釣り人シェフが母に捧ぐアジ料理」が登場します。夏の美味!東京湾のアジを使い、和食の匠がひと味違うアジフライを伝授します。また、全国を回るイタリアン料理店「ドーロハツダイ」釣り人シェフ・最上翔(もがみしょう)さんが、病床を支えてくれた母に感謝の一皿を披露…その料理とは!?

  • 語り:薬師丸ひろ子
  • 音楽:綺羅
  • テレビ朝日「食彩の王国」公式サイト:https://www.tv-asahi.co.jp/syokusai/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で