香川県高松市【狭小草屋根ハウス】が【住人十色】に登場!場所は?設計はTENKテンキュウカズノリ設計室 天久和則さん!

記事はここから

香川県高松市【狭小草屋根ハウス】が【住人十色】に登場!設計はTENKテンキュウカズノリ設計室 天久和則さん!場所は?

今回紹介される建築は、香川県高松市にある公園に面したかわいらしいおうち「草屋根の家」。素敵なご家族がお住まいの様子で映像が楽しみです!

番組データ

次回6月23日放送

公園も屋根もお庭に!?
緑に囲まれた狭小草屋根ハウス

香川県高松市にある家を紹介する。住人(アルジ)は屋根の上に庭のある家で暮らしている。
住人(アルジ)夫婦は結婚後、夫の実家である香川県で暮らすことを決意。予算の上限を1500万円と決め、見つけたのが現在の建坪13坪の狭小地だった。外観はとてもコンパクト。なんと1階部分の3分の1は駐車場になっている。同じく1階にあるリビングダイニングキッチンには5メートル以上のキッチン一体型の長いダイニングテーブルを部屋の真ん中に配置。子供とリビングで勉強できるよう壁一面は黒板になっている。開口部からはアルジお気に入りの公園が庭のように見え、さらに2階の屋根の上にはシロツメクサが茂る庭まである。まるで公園と一体化しているような、緑に囲まれた家での暮らしを紹介する。

MBS『住人十色』

香川県高松市「草屋根の家」とは

番組では「狭小草屋根ハウス」とされていましたが、設計された天久和則さんのホームページでは「草屋根の家」と紹介されてありました。

紹介されたおうちの主は「ちばさん」。ツイッターで建築途上の様子が紹介されていました。

オープンハウスもされていたようです。これは見学してみたかったなぁ。

詳細はこちら

場所

設計ははどこの会社?誰?

この素敵な家を設計をされたのは、建築士の天久和則さん(株式会社TENK/テンキュウカズノリ設計室)。今回紹介された「草屋根の家」だけでなく、住む人の顔が思い浮かぶ素敵な「おうち」をたくさん設計されています。ぜひ、ホームページをごらんください。

天久和則

1970年 広島県生まれ
1993年 福山大学工学部建築学科 卒業
1993年 設計事務所を経てフリーで設計活動
2003年 テンキュウカズノリ設計室 設立
2014年 株式会社TENK/テンキュウカズノリ設計室に法人化

AWARD
2005年 呉市「美しい街づくり賞」受賞
一級建築士事務所登録 第14439号
一級建築士登録 第309694号

ホームページでは、「草屋根の家」の詳細が紹介されていますので是非ご覧ください。

株式会社TENK/テンキュウカズノリ設計室

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で