【住人十色】に場所は大阪府茨木市【心配性から生まれた!?全方位に窓がある超明るい家・一級建築士・ユカワデザインラボ 湯川晃平さん湯川紘子さん夫妻の「余白の家」】が登場紹介!


2021年6月5日(土) 17時00分~17時30分 のMBSテレビ「住人十色(じゅにんといろ)」放送内容に、大阪府茨木市「心配性から生まれた!?全方位に窓がある超明るい家・湯川晃平(一級建築士)さん湯川紘子さん夫妻の家」が登場しますよ!

ユカワデザインラボ

  • 住所:〒567-0822 大阪府茨木市中村町1−10
  • ユカワデザインラボ 公式サイト:https://www.yukawa-design-lab.com/

MBSテレビ「住人十色(じゅにんといろ)」番組データ

MBSテレビ「住人十色(じゅにんといろ)」家のかずだけある家族のカタチ 毎週土曜日 午後5時放送 出演 松尾貴史 三船美佳

2021年6月5日(土) 17時00分~17時30分 のMBSテレビ「住人十色(じゅにんといろ)」放送内容に、大阪府茨木市「心配性から生まれた!?全方位に窓がある超明るい家」が紹介されます。妻のリクエストは「空を眺め、陽の光あふれる家」。建築家の夫が考えた、暑さも凌ぐ大胆な設計、快適な戸建ての未来を見据えた、斬新かつ機能性と愛情溢れる家を紹介

今回は大阪府茨木市の家を紹介。住人は36歳の夫と34歳の妻。1年半前に建てた家は、近未来的なシルバーのガルバリウム鋼板に覆われている。玄関を開けると、大きな窓から光が差し込む明るい吹き抜けの空間がある。メインスペースである2階のリビングダイニングキッチンも、まぶしいくらいの明るさ。実はこの家には一般的な家の倍の数である計23枚もの窓があるのだ。こんなに家が窓だらけになったのは、妻の要望と、夫の心配性によるものだそうで…? 夫はこの家について、「ずっといても心地いい。コロナ禍で生活様式が変わったけど、光や緑があるので自然を感じながら閉塞感なく過ごせる」と語る。妻も「私が好きなものを集めた家を作ってくれた」と満足し、夫の優しさを再発見したという。徹底的に明るく快適に暮らすために、数々の斬新な工夫を散りばめた家を紹介する。必見!

出演者

MC:松尾貴史 三船美佳
訪問者(リポーター):福島暢啓(MBSアナウンサー)
ナビゲーター:高井美紀(MBSアナウンサー)
ナレーション:かわたそのこ

  • MBSテレビ『住人十色』公式サイト:https://www.mbs.jp/toiro/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で