神戸市~神戸ポートタワープロジェクションマッピング 最新情報~ 新作「Inclusion」の投影開始、幕間映像が冬仕様にリニューアル 投影期間 令和5年1月20日(金曜日)~令和5年春頃までを予定


~神戸ポートタワープロジェクションマッピング 最新情報~ 新作「Inclusion」の投影開始、幕間映像が冬仕様にリニューアル

神戸市プレスリリース:https://www.city.kobe.lg.jp/a02564/390652666928.html

1.神戸ポートタワープロジェクションマッピング 新作「Inclusion」投影開始
リニューアル工事中の神戸ポートタワーでは、令和4年1月より工事用の幕にアート作品を映し出すプロジェクションマッピングを実施しています。令和5年1月20日(金曜日)より、4作品目となる新作「Inclusion」の投影をスタートいたします。

■「Inclusion」の紹介
4作品目のテーマは、包摂性という意味を持つ「Inclusion」。90年代以降、欧米中心の価値観が多方向に分岐し、世界がさらに複雑化した今日において、様々な文化に対する理解や敬意を求める多様性や包摂性(インクルージョン)が重視されています。神戸2025ビジョンに掲げるまちの将来像「海と山が育むグローバル貢献都市」になぞらえ、未来へと向かう神戸市のシンボル・意志を表現した演出となっています。手描きや実写撮影を多く用いており「生(なま)」であることを大切にしながら制作したスタイリッシュだけではない、どこか懐かしい表現も混ざった新しい作品です。

■投影期間
令和5年1月20日(金曜日)~令和5年春頃までを予定
なお、現在実施しているリバイバル演出につきましては1月18日(水曜日)をもって終了。
※1月19日(木曜日)は映像調整日となります。

2.プロジェクションマッピングの幕間映像 冬仕様にリニューアル
プロジェクションマッピングの幕間に流れる映像を、冬仕様にリニューアルいたします。冬を感じる演出をお楽しみください。

3.タイムスケジュール
【演出時間】18時30分~22時00分

毎時00分・30分 神戸ポートタワープロジェクションマッピング「Inclusion」(約7分)
毎時08分・38分 神戸ポートタワー・神戸海洋博物館 光と音の演出 (約4分)
毎時13分・43分 幕間映像(計5種類の映像)   (約12分)
毎時25分・55分 参加型プロジェクションマッピング演出 (約3分30秒)
※上記タイムスケジュール以外の時間は、カラーライトアップとなります。(日没~23時30分まで)
最終は 22時00分 開始の「Inclusion」で映像終了(映像投影終了時刻 22時07分頃)

4.神戸ウォーターフロントアートプロジェクト 特設サイト 公式SNS
特設サイト【https://artproject.kobe-waterfront-development.ink/
Instagram 「kobe_artproject」 【https://www.instagram.com/kobe_artproject/?hl=ja
Twitter 「@kobe_artproject」【https://mobile.twitter.com/kobe_artproject