2017年7月15日(土)【 兵庫県立淡路島公園アニメパーク ニジゲンノモリ 】がオープンしますよ!

2017年7月15日(土)淡路市楠本兵庫県立淡路島公園の中「ニジゲンノモリ」がオープンします。

先日から大々的にテレビでのCMもはじまり、なんだかわからないけど凄い楽しいことが起きそうな気分だけがわいています。

でも「ニジゲンノモリ」ってなんなの?

淡路島 ニジゲンノモリ

画面や紙面を前に、一人屋内で楽しむことが多いアニメや漫画にゲーム。これら”二次元コンテンツ“の世界感を、五感を使い、体を動かしながら体験できる、純日本産のアニメパークです。“画面や紙面が森全体に広がる場所“だと思ってください。
最新テクノロジーを使用し、まるで作品の中へと迷い込んだ錯覚を起こす幻想的なアトラクションや、二次元コンテンツの世界感を踏襲したアクティビティなど、アニメをはじめとしたクールジャパンコンテンツへ“新しい価値”を付加した、ここにしかない”二次元体験”をお届けします。

ゲームやアニメの世界を

最新テクノロジーを使って淡路島の自然の中に再現したアトラクションなんだとか。

最新テクノロジーを使った幻想的な世界か~気になりますね。

敷地は兵庫県立淡路島公園の中とあり、広大で自然ゆたかな環境ですね。

夜18:00以降、森が暗闇に包まれる頃、最新テクノロジーと新しい表現手法により、美しく幻想的に演出された二次元世界が登場します。夜かつ広大な野外だから実現できる、今までにないアトラクションです。
野外環境を最大限に活用した、昼夜2つの表情をもったパークです。

 

昼間はデジタルをたのしむというより、淡路の自然をアニメ漫画をモチーフにしたアトラクションで楽しむといった感じのようです。

子ども達には「クレヨンしんちゃんアドベンチャーパーク」がメインの遊び場になりそうです。

アドベンチャーパークでは、巨大水鉄砲の攻撃を切り抜けながら空中滑走する「チャレンジ!アクション仮面飛行隊!」(有料)や、

映画クレヨンしんちゃん「嵐を呼ぶ アッパレ!戦国大合戦」をモチーフにした巨大アスレチック(有料)

カンタム・ロボのふわふわ遊具(無料)

スマホを使ったARアプリ(無料)等が楽しめるようです。

こちらは、子どもさんにはうってつけの遊びかもしれません。

ARをつかった遊びがどんなものかも気になります。

 

そして夜。

ホームページでは、全長1.2キロの暗い森の中を歩きながら体験するアトラクション「ナイトウォーク 火の鳥」が楽しめるようです。

暗い森の中をあるくと最新テクノロジーを駆使した表現手法???で新感覚アトラクションが楽しめる???

光輝く火の鳥が、夜の森を羽ばたく。最新テクノロジーによる二次元世界。

「ナイトウォーク 火の鳥」は、手塚治虫氏の「火の鳥」の世界感を題材にしたストーリーを追いながら、全長約1.2kmの暗い森の中を自らの足で歩いて体験するアトラクションです。本アトラクションのストーリーは、手塚 眞氏が監修したここでしか見ることのできないオリジナルのものです。
このストーリーと世界感を、クリエイティブ集団NAKEDの代表である村松亮太郎氏が、最新テクノロジーを駆使し新たな手法で演出をした、新感覚アトラクションです。
ロマンティックだけど少し怖い。幻想的で不思議な森の中で、今までに無い非日常的な光景を目の当たりにすることでしょう。そして、圧巻のエンディングを是非ご覧ください。

テクノロジーを駆使するのはクリエイティブ集団NAKED。

なんだか凄そうなホームページがありますよ。めちゃかっこいい!

オフィシャルのユーチューブもええぞ!

クリエイティブ集団NAKEDとは

ネイキッドは1997年の設立以来、映画、テレビ、広告などの様々な映像制作、デザイン、Web、空間演出、3Dプロジェクションマッピングといった全てのクリエイティブ業務から、映画を中心に作品のディストリビューション、PR業務を行っています。

映像がなんだか未来感半端ないんですけど!

 

昼と夜の2つの表情があるとのことですが、デジタルを使用して投影したりしているのであれば、俄然夜の風景は凄いものになるのではないでしょうかね。

これは昼夜両方楽しまないといけないなぁ。

個人的にはこのちら、夜のアトラクションが気になります。

兵庫県立淡路島公園アニメパーク ニジゲンノモリ

  • 住所:〒656-2301 兵庫県淡路市楠本2425−2 地図
  • お問い合わせ:0799-72-3161(受付時間 : 9:30~18:30)
  • 公式ホームページ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で