人生の楽園【夫婦の美ら島 体験宿 あがいてぃーだ(沖縄県今帰仁村)】杉本達哉さん知依美(ちえみ)さんが登場!


沖縄県今帰仁村【夫婦の美ら島 体験宿「あがいてぃーだ」】杉本達哉さん知依美(ちえみ)さんが【人生の楽園】に登場!場所は?

沖縄県今帰仁村「夫婦の美ら島 体験宿 あがいてぃーだ(沖縄県今帰仁村)を営む杉本達哉さん知依美(ちえみ)さん夫妻が、2019年7月20日土曜6時からのテレビ朝日「人生の楽園」に登場するそうです。

2019年7月20日文月の参
沖縄・今帰仁村
~ 夫婦の美ら島 体験宿 ~

次回の舞台は青々と煌く海に鮮やかな緑、ダイナミックな自然が美しい沖縄県今帰仁村(なきじんそん)。「沖縄で暮らしたい」という夢を実現させ、この地に移住。シーカヤックやトレッキングなどエコツアーがメインの体験宿を始めた杉本達哉さん(57歳)と妻の知依美(ちえみ)さん(58歳)が主人公です。
静岡県出身で自動車のエンジニアとして働いていた達哉さん。沖縄県でのダイビングツアーで出会った知依美さんと25歳の時に結婚。アウトドア好きな達哉さんは、2人の息子が生まれると、毎年沖縄へのキャンプに連れ出しました。なぜなら達哉さんは「いつか沖縄に暮らしたい!」と夢見ていたから。40代になると会社員の傍ら、自然学校でエコツーリズムについて学ぶように。その後は移住に向けて沖縄本島を自転車で回り、土地探しを開始。心を動かされたのが、今帰仁村の大自然でした。「ここだ!」と思った達哉さんは土地を購入。51歳の時に早期退職し、夫婦揃って沖縄・今帰仁村に移住。2013年エコツアーがメインの宿泊施設「あがいてぃーだ」をオープンしました。
今帰仁村の自然や歴史、文化を伝えたいと始めた「あがいてぃーだ」のエコツアー。エメラルドグリーンの海を堪能できるシーカヤックやシュノーケリング、森で植物や生物と触れ合えるリバートレッキングなど、楽しみながら今帰仁村の良さを知ってもらうツアーを用意しています。また、今帰仁村が誇る世界遺産「今帰仁城跡」と城下町・今泊集落のガイドもしています。
ご夫婦が移住して6年。最近ようやく余裕が生まれ、地元の方々との交流も増えてきました。知依美さんは保育所で働き始め、達哉さんは三線教室などに参加し始めました。温かく受け入れてくれる地元の方々に感謝する日々です。沖縄・今帰仁村で素敵な宝物をたくさん見つけた杉本さんご夫婦。宿でのお客さんとの出会いや自然との触れあい、地域の方々との温かな交流をご紹介します。

人生の楽園

宿泊施設「あがいてぃーだ」はどんな店

あがいてぃーだは、沖縄今帰仁の城下町、今泊集落にある1日3組限定のお宿です。

「あがいてぃーだ」とは
宿の名前「あがいてぃーだ」は、沖縄の方言で「昇る太陽」の意味です。自然の象徴である太陽が昇り一日が始まるというあたりまえの自然のサイクルに、生かされていることへの感謝の気持ちと生きていることの喜び、そして自然に対する畏敬の念を抱きます。この名前には、そんな気持ちを込めました。

沖縄の身近な自然や文化、歴史に触れる体験の拠点に、あるいは日常の生活で疲れた心と体を癒す拠点に、「あがいてぃーだ」をご利用いただければ幸いです。

宿泊施設「あがいてぃーだ」の場所

宿泊施設「あがいてぃーだ」店舗情報

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で