【住人十色】に場所は愛知県名古屋市【11本のワイヤーが支える 子どもが引きこもらない家・「根っからのズボラ」コストも手間も省ける簡単掃除術・中学校教師 冨田淳さん夫妻家族の家】が登場紹介!建築事務所  1-1 Architects 建築設計事務所


2021年11月13日(土) 17時00分~17時30分 のMBSテレビ「住人十色(じゅにんといろ)」放送内容に、愛知県名古屋市「11本のワイヤーが支える 子どもが引きこもらない家」が登場しますよ!

建築事務所
1-1 Architects 建築設計事務所

MBSテレビ「住人十色(じゅにんといろ)」番組データ

MBSテレビ「住人十色(じゅにんといろ)」家のかずだけある家族のカタチ 毎週土曜日 午後5時放送 出演 松尾貴史 三船美佳

2021年11月13日(土) 17時00分~17時30分 のMBSテレビ「住人十色(じゅにんといろ)」放送内容に、愛知県名古屋市「11本のワイヤーが支える 子どもが引きこもらない家」が紹介されます。

中学校教師の夫婦は、ありがちな狭く閉鎖的な子ども部屋に疑問。子どもが引きこもる場所がない住宅を‼「根っからのズボラ」コストも手間も省ける簡単掃除術を紹介!

舞台は、愛知県名古屋市。住人(アルジ)は31歳の夫と30歳妻は共に中学校教師。子どもは1歳の娘と、お腹の中にもう1人。まもなく4人家族になる。同じ中学校に勤めていた2人は結婚後、建売住宅の購入を考えていた。だが、教師として引きこもりの生徒が増えていると感じていたことから、ありがちな狭く閉鎖的な子ども部屋に疑問を持つように。そこで自身の生徒に、自分の部屋を使っているのかアンケートを実施。結果、「子ども部屋は必要ない」との結論に至り、子育てがしやすく、子どもが引きこもる場所がない住まいを建てることにした。かけられる予算は2000万円以内。コストダウンを図りながらも35帖の大空間を可能にしたのが、家に張り巡らされた11本のワイヤーだった!ワイヤーのおかげで家の強度を保ち、梁や柱を減らした間仕切りのない大空間が実現。11本のワイヤーが叶えたひとつながりの家を紹介する。

出演者:
MC:松尾貴史 三船美佳
訪問者(リポーター):宮地眞理子
ナビゲーター:高井美紀(MBSアナウンサー)
ナレーション:かわたそのこ

  • MBSテレビ『住人十色』公式サイト:https://www.mbs.jp/toiro/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で