【ナニコレ珍百景】に【場所は新潟県十日町「信濃川の河原で不自然な真っ平らな巨石発見!現地調査&専門家の協力で驚きの事実が判明」】が登場紹介!


2022年(日)19時00分~19時58分放送のテレビ朝日「ナニコレ珍百景」に、新潟県十日町「信濃川の河原で不自然な真っ平らな巨石発見!現地調査&専門家の協力で驚きの事実が判明」が登場するようですよ!

信濃川の河原に謎の巨大石 新潟県十日町市

新潟県十日町市を流れる信濃川の河原に1つだけ自然の石とは思えないミステリーな石がある光景。
周りは角が削られて丸くなった石ばかりなのに、1つだけ長さ1mを超えており、地表には切ったように真っ平でツルツルした面が現れた状態で深く埋まっていた。
信濃川は昔から幾度となく氾濫することがあり、地元の人たちは子どもに近づかないように教えているという。
長岡市立科学博物館の学芸員・加藤正明さんに聞いてみたところ、石を平らに削っている生き物は聞いたことがなく、生き物のしわざとは思えないという。
生物に詳しいNPO法人birthの久保田潤一さんに聞いてみると、ヤスリのようなものを体から出して石を削るニオガイや、自ら酸を出して石を溶かすイシマテガイなど、石を削る生物はいるが、いずれも穴を開けるケースがほとんどで、真っ平な面はできないという。
地質に詳しい新潟大学理学部の豊島剛志教授のところに、その石のかけらを持っていき、X線照射で組成分析してもらったところ、河原にもよくある天然の安山岩だが、平らな面は天然によるものではなく、人が加工したものだとのことだった。
さらに調査を続け、まつだい郷土資料館に聞いてみたところ、十日町には昔から神様が寝たとされる船石や、200体もの石仏がまつられている「鉢の石仏(いしぼとけ)」があり、歴史的にも石が大事にされてきたそうだ。
ただ歴史的な大事な石であれば、大切にまつられているという。
スタッフが、その石から1kmほど離れた河原で、似た形の石を見つけ、十日町市役所建設課の瀧澤さんに聞いてみたところ、それは河川敷の公園にあった石のベンチで2年前の台風の増水で流されたものだと判明した。
さらに市役所では2年ほど、その石の行方を捜していたとのことだった。

珍百景登録されました。

テレビ朝日「ナニコレ珍百景」番組データ

テレビ朝日「ナニコレ珍百景」毎週日曜日 18時30分~19時58分放送

2022年(日)19時00分~19時58分の放送「ナニコレ珍百景」は、新潟県十日町「信濃川の河原で不自然な真っ平らな巨石発見!現地調査&専門家の協力で驚きの事実が判明」を紹介。

出演者

MC:名倉潤・堀内健(ネプチューン)
珍定委員長:原田泰造(ネプチューン)
進行:斎藤ちはる(テレビ朝日アナウンサー)
珍定ゲスト:菊池桃子、劇団ひとり、藤田ニコル、河田陽菜・丹生明里(日向坂46)
ナレーター:奥田民義、広居バン

  • テレビ朝日「ナニコレ珍百景」公式サイト:http://www.tv-asahi.co.jp/nanikore/