レンタルサーバーロリポップのMySQL(データベース)最大容量について気になったので調べてみました。

記事はここから

  1. サイトのコンテンツ数は1500を超えました。今後は、さらに色んな企画を試して行こうと考えています。そこで、不要になった下書きファイルやデーターベースを一度整理してみるこにした。

こんにちはロング(@rongkk1)です。

サーバーの仕組みを再度確認しながら、データチェックをしていく中で、wordpressのデータベース容量が大きくなっているのに気づきました。MySQLサイズはbを始めた時にくらべ10倍の40MBになっていました。おおお!これはいいのか?まずいのか?トライアル&エラーを幾度となく繰り返してきた実験おじさんの危険センサーがビービー反応した。

そういえば、以前どこかのブログでwordpressのサイトを運営しつづけていると問題になるのがデーターベースの容量だとかいてあった。そのことを思い出したのだ。これはよくない気がする、危険な香りがプンプンだ!

問題になるって実際はどうなるの?

データーベースの容量(レンタルサーバーが定める容量がある場合は指定された容量)を超えるとどうなるのか?結論から言うと更新できなくなります。それだけ。単純ですが更新できなくなるんですね~。あかんやんけ!!!!!!!!!
調べました。レンタルサーバーにもよりますがwordpressを使うのに大人気のXサーバーだと、MySQL一つのファイルサイズを最大500MBにしています。1つのwordpressを、複数のデーターベースで管理できる仕組みはない。だから500MB×2MySQLのように複数データーベース利用できない現状だと、昔書いた記事を消す等の対応に迫られることになるわけです。最悪だ~!
でも、500MBのファイルで、おっさんのサイト更新頻度量だと、10年はもつ計算になります。10年もつなら大丈夫だろう?と思いますが、今後更新頻度がさらに倍にならないとは言えないわけで、先の事はわからんから今気が付いた問題には対処しておくべき問題だろうと考えさせられましたね。

ロリポップのデーターベースの最大容量(サイズ)はいくらまでなの?

ロリポップのデーターベースの容量っていくらなんだろう?改めて調べてみました。するとどこを見ても書いてない。探しても、探しても、探しても無い、無い、無い!あれ?制限されてないのかな?ググってもでてきません。そんなのはロリポップ使ってる人の常識なのか???出てこない。おっさんが無知なのか??きいいいいいい!わからん、これはサポートに聞いてみよう!とメールで問い合わせてみました。

すると・・・・

問い合わせ内容

ロリポップのmysql(データーベース)1ファイルが使用できる容量サイズを教えてください。

解答1

確認させていただきます。
お手数ですが今しばらくお待ちください。

解答2

お問合せいただいた件について確認いたしましたところ、
MySQLにつきましては、各データベースやテーブルの容量に上限はなく、
各ご契約プランの「ディスク容量」の範囲内であれば、
ご利用いただくことが可能でございます。
丁寧迅速な返信ありがとうございました。雰囲気的にはこんな質問する人がいないようにも感じます。おっさんの無知をゆるしてね。
で、なななんだって!容量制限してないのか!正確には、契約したプランのサイズ限界まではOKという、おっさんには驚くべき解答がかえってきた!!!!

という事はロリポップでは
ライトプラン 50GB
スタンダードプラン 120GB
エンタープライゼスプラン 400GB
となるので、wordpress本体容量と写真、プラグイン等の追加したファイル容量以外はデーターベース容量にあてることが可能ということになりますね。
おっさん的には衝撃てきな事実なんですが、他の人はふ~んってことなんでしょうか?
ということは、ロリポップでSSLやアクセス具合が問題なければ、特段サーバー移転しなくても問題ないということにりそうですね。

SSLへの対応とスピードだけなら、今の状況が酷くならなければ問題にならないだろうし、今のライトプランから一つ上のスタンダードプランに変更でもいいんじゃないかな。

気になるのが敬愛するブロガーからあげ隊長のロリポップサーバーのレポートだ。隊長は50万PVに到達した地点でアクセスの悪さにライトプランからスタンダードプランに変更しているが、それでもアクセスが悪く、最後ロリポップにさよならしてXサーバーに移転している。PC環境が詳しくわからないが、Xサーバーに移転してから超快適になったと言っている。これを見たのとグーグル先生がSSL優先を打ち出したのが決め手となってサーバー移転を考えていたんだけどね~

詳しくはこちら。

ロリポップ!からXサーバーへの移転

 

SSL無料とサーバー高速化のXサーバーだけど、データーベース容量500MBは気になるな。到達したらどうすりゃいいのかな?

外部データーベース(MyAQL)サーバーという選択がある。

今後コンテンツ量が増えデータベースの容量が増えた場合どうするか。方法を検索していて分かったのが外部にデーターベースサーバーを設けるという手法。amazon、サクラ等が外部MysQLとしてのサーバー利用を宣伝していることを知った。そうか、データーベースだけ外部に持っていくという手法があるのか。それでは、データーベースのみロリポップで置いておいて、サーバーの機能をXサーバーに持っていくというのもアリなんだろうか?ロリポップでは外部サーバーへのデータベース利用についてなんら書かれてない。しかし、おっさんは思い出した。以前サーバー移転の仕事があった時、wordpressをごっそり移転サーバーに入れた時、ファイルにアクセスすると、移転前のサーバーからでたーベースをひっぱて来ていたことを。しかもそれがロリポップだった。ううん試してぇ~~~。ネットではロリポップのデーターベースは外部からはつなげないと書いてあるブログが多い、やっぱ無理なのか?実験大好きおっさんの実験魂に火がついた。ひとまず今はやることが一杯だから時間のある時に試してみたい。

まとめ

データベースが必須となるwordpress。更新頻度の多いサイト程、始める時には使用できる容量について調べておくべきでしょう。wordpressインストール可能を宣伝しているサーバーでも、データーベースの容量が極端に小さい場合があるので注意が必要。練習なら問題ないけど、先々無駄な移転作業で大切なデーターを失いかねない可能性も否定できません。長期にわたり更新していくサイトではデータベースサイズは気をくばるべきでしょう。

ただ、今後プログラムは進化していくと思うので、数年先にはまるっきり違うフォーマットになっている可能性もあります。

1500件で38MB写真の多い少ないは関係ないかもしれませんがサイトでは写真を大量に使用、外部リンク、SNS埋め込みなど、色々やってますのでご参考までに。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で