おすすめ!wordpressで投稿記事を簡単に個別集計する方法

wordpress

記事はここから

こんにちはロング(@rongkk1)です。
皆さんはワードプレスの個別集計はどうされているでしょうか?プラグインは色々ありすぎて迷いますね。

チェックポイント

  • プラグインの「WordPress Popular Posts」を試したがもう一つ機能的に足りない。
  • いろいろ悩んだ挙句、Google Analytics(グーグルアナリティクス)にしました。
  • Google Analyticsで検索しやすくするのにwordpressのパーマリンク設定に注意する。

 

結論ですが、Google Analyticsをおぼえるのがいいです。

 

Google Analytics(グーグルアナリティクス)で個別投稿、記事のアクセス数を確認する方法

「レポート」→「行動」→「行動フロー」→「すべてのページ」で個別ページの集計が見ることができます。普通にアナリティクスが良かった。初めは使い方が解らないのと、専門用語に悩まされましたが、悩んでも覚えておいて損には絶対なりません。絶対アナリティクスを覚えましょう!

 

analytics

 

 

 

スポンサーリンク

Google Analyticsでサイトの集計を行う際に、wordpressのパーマリンク設定で注意したいポイント

パーマリンク設定は鬼門ですね。サイトを構築後数年たっても変更できる仕様にしておきたいものです。Google Analyticsで個別の集計を出すために検索を行うのですが、この時に大切なのがパーマリンクの設定です。僕もこの設定で何度泣いたかわかりません。泣きつかれ結果4通りの方法に落ち着いています。

 

僕が良く使うパーマリンク設定(カスタム構造設定 3パターン)


wordpress-options-permalink

1.投稿名にする方法 /%postname%/

例:http://www.domein.com/ここから「/%postname%/」で指定した内容に置き換わります。

http://www.domein.com/「親カテゴリー名」-(ハイフンで区切る)「子カテゴリー名」-「孫カテゴリー名」-「コンテンツ内容を示す英単語を並べると良い(単語間はハイフンで区切る)」親、子、孫カテゴリーと入れていますが必ずしも必要とは限りません。Google Analytics上で検索する際にどいういた集計を行うかで、よく考えたうえで決定し他方が良いですね。僕は全て入れていますが、親、子、孫カテゴリー名を短くしています。

※投稿時にパーマリンクの設定部分が編集できるようになりますので、そこで変更しましょう。

2.カテゴリー名と投稿IDにする方法 /%category%/%post_id%

3.カテゴリー名と投稿名にする方法 /%category%/%postname%/

すべて一長一短です。サイトの構造によって使い分けるようにしています。色んな方がどの設定でするのかについて書かれていますが、大変参考になってます。みなさん悩みどころなんでしょう。多いのが投稿名にする方法でした。

 

Google Analyticsの他に迷ったのがWordPress Popular Postsです。

WordPress Popular Posts

WordPress Popular Posts(本体)
wordpress popular posts 日本語 最新翻訳ファイル
wordpress popular postの導入と使い方

WordPress Popular Postsも悪くないのですが検索で必要な集計だけとることができない。
これまたざっくりとした集計データしかとれないのが残念。プラグインの日本語ファイルも出ているので利用されている方は多く人気はあります。プラグインなので手軽さ簡易さでは一番ですので、「専門用語はちょっと」と言われる方はこちらも試してみてください。

 

スポンサーリンク

他にあったプラグイン

Jetpack

本家本元wordpressからなので安定しています。ざっくりとした内容を知りたい方におすすめ。

WP SlimStat

リアルタイムのアクセス解析ができます。

Google Analytics Dashboard

Google Analyticsと連携したプラグインです。

Analytics360°

Google Analyticsと連携したプラグインです。

Google Analyticator 

Google Analyticsの画面にログインしなくてもアクセス解析ができます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で