和歌山県海南市【島安汎工芸製作所】五代目 漆器職人 島圭佑(しまけいすけ)さんさんが【LIFE~夢のカタチ~】で紹介!る「橋本漆芸」「山家漆器店」「中西工芸」の若手たちと生産者集団「KISHU+(キシュウプラス)」ブランド・場所は?


和歌山県海南市【島安汎工芸製作所】漆器職人 島圭佑(しまけいすけ)さんが【LIFE~夢のカタチ~】で紹介!場所は?

現代の生活に合う“新しい漆器”を!『島安汎工芸製作所』と題して五代目 漆器職人 島圭佑さんが、2021年5月15日年月日(土) 午前11時からの朝日放送LIFE~夢のカタチ~に登場するようですよ!

いにしえの時代から交通の要衝、熊野古道が南北に走る和歌山県海南市。漆塗りの一大産地で、漆器の工房が多く集まる街として知られる。和歌山が誇る漆塗りは「紀州漆器」とされ、日本四大漆器のひとつに数えられている。

創業大正5年の漆塗り工房「島安汎工芸製作所」。おしゃれな器をつくると評判の職人 五代目となる島圭佑さん。業界で若手の島さんは、その企画力と技術力の高さで、一気に頭角をあらわに、島安汎工芸製作所の2階にしつらえられたショールームでは、伝統的な漆塗りをはじめ、白やピンクなどポップな色調の食器やインテリア、オブジェを展示する。人気は、“ナチュラル・インテリア”がコンセプト。カジュアルに普段使いしてもらえるようなものを目指してつくられている商品。

島圭佑さんは幼い頃からものづくりが大好き。京都嵯峨芸術大学短期大学部で学び、その後、石川県山中にあるろくろで挽いてつくった漆器や細工物「挽物轆轤(ひきものろくろ)技術研修所」で学ぶ。ろくろで挽いてつくった漆器や細工物の「挽物轆轤」。その後帰郷し、代々続く「島安汎工芸製作所」に入社。身につけた技術を活かし商品の開発・制作に携わる。

今回映像では、「漆塗りの魅力を広く伝えたい」と同じ海南にある「橋本漆芸」「山家漆器店」「中西工芸」の若手たちと生産者集団「KISHU+(キシュウプラス)」というブランドで活動する島さんの斬新な製品を生み出し続ける気鋭の職人に密着する。必見!

「島安汎工芸製作所」とは?

創業大正5年、日本最大級の漆器専門店。食器、お弁当箱、インテリア家具等の製造、販売しているお店。

「KISHU+(キシュウプラス)」

従来の漆器の在り方に囚われない手法を積極的に取り入れ、漆器業界の非常識に挑戦し続けてきた紀州漆器産地5社で構成されるブランド。

「島安汎工芸製作所」場所

「島安汎工芸製作所」店舗情報

  • 住所:〒642-0022 和歌山県海南市大野中507−1 地図
  • 営業時間:10:00~17:00
  • TEL:073-482-3361
  • 公式サイト

紀州漆器伝統産業会館 うるわし館

紀州漆器の展示や即売コーナーや、漆器に関する情報や魅力をつたえている。

  • 住所:和歌山県海南市船尾222
  • 営業時間:午前10時~午後4時30分
  • 定休日:お盆・年末・年始
  • 入場:無料
  • 電話:073-482-0322

鰻 心艶(しえん)

地元で人気の鰻専門の割烹。島圭佑さん作の重箱と長皿で鰻が食べれる。

  • 住所:和歌山市北ノ新地田町5-1 1F
  • 営業時間:日曜
  • 電話:073-402-3951

朝日放送テレビ【LIFE~夢のカタチ~】番組データ

朝日放送テレビ「LIFE~夢のカタチ~」 毎週土曜日 午前11時~放送 夢を追い、情熱を傾ける人たちに密着する人間ドキュメント番組です。ナレーションは演技派俳優の佐々木蔵之介さん。人生の物語を豊かな語りで紹介されます。
  • 朝日放送テレビ「LIFE~夢のカタチ~」公式サイト:https://www.asahi.co.jp/life/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で