【住人十色】夏休み1時間スペシャル!に場所は和歌山県紀美野町【ヤギ6頭・敷地8000坪・推定築150年古民家リノベーション!海へ!山へ!6坪へ!?夢は叶う!移住のススメ!助野彰昭さんイラストレーター助野梓(すけのあずさ)さんの家】が登場紹介!古民家を改修英国出身の大工「工房アレン‘s」ドミニク・アレンさん 


2021年8月14日(土) 17時00分~17時30分 のMBSテレビ「住人十色(じゅにんといろ)」放送内容に、が登場しますよ!

助野彰昭さんイラストレーター助野梓(すけのあずさ)さん

Katakoto Crafts
https://www.instagram.com/katakotocrafts/

助野彰昭さんのお店のInstagramです
OLD FACTORY BOOKS
https://www.instagram.com/old_factory_books/

古民家を改修するのは英国出身の大工「工房アレン‘s」ドミニク・アレンさん

工房アレン’s

住所:海草郡紀美野町西野23-1
電話:090-4765-1089
工房アレン’S:http://domer.jugem.jp/

MBSテレビ「住人十色(じゅにんといろ)」番組データ

MBSテレビ「住人十色(じゅにんといろ)」家のかずだけある家族のカタチ 毎週土曜日 午後5時放送 出演 松尾貴史 三船美佳

2021年8月14日(土) 17時00分~17時30分 のMBSテレビ「住人十色(じゅにんといろ)」放送内容に、「夏休み1時間スペシャル!海へ!山へ!6坪へ!?夢は叶う!移住のススメ!」が紹介されます。暮らしと働き方が変わる今。夢や憧れだった「移住」も、実現可能な身近なものに!都会から自然豊かな土地に移り住み、理想の暮らしを叶えた住人たちをSP編で紹介!

最初の舞台は、大阪から車で2時間の場所にある和歌山県紀美野町。4年前、京都市内から夫の実家がある紀美野町へ移住。推定築150年の古民家をリノベーションして、夫婦と6歳と4歳になる娘、さらにヤギ6頭と暮らしている。敷地はなんと8000坪!しかも破格の値段で購入したという。実は紀美野町は移住者への支援が充実し、家探しや補助金サポートも行われており、移住で開いたお店が観光地にもなっている人気の町なのだ。会社員だった夫と、似顔絵作家で出版社に務めていた妻が結婚したのは10年前。本と旅行が好きだった2人は「世界中の文化に触れたい」と仕事を辞め、世界一周の新婚旅行へ。そこで感銘を受けたのが、ペルーやチベット、ベトナムなどで見た山岳民族の手仕事のある暮らしだった…。
移住して4年が経ち、移住の理想と現実を知る住人(アルジ)が今、思うこととは…?

このほか、以前番組に登場し注目を浴びた
「和歌山県・白浜に移住し、夢だった一棟貸しの宿を営む住人」
「わずか6坪の“タイニーハウス”でローコストの移住に成功した住人」
「雄大な自然が広がる山梨県に家を構え、東京と2拠点生活をおくる住人」
の夢を叶えた移住生活も紹介する。

出演者

MC:
松尾貴史
三船美佳

訪問者(リポーター):
那須晃行(なすなかにし)
黛英里佳
宮地眞理子
ナビゲーター:
高井美紀(MBSアナウンサー)

ナレーション:
かわたそのこ

  • MBSテレビ『住人十色』公式サイト:https://www.mbs.jp/toiro/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で