神戸市 垂水駅前に「うわさ」が出現!?~県立星陵高校1年生が新垂水図書館仮囲いに「うわさ」を貼り出します!~「うわさプロジェクト」を活用した一体的なアートプロジェクトを実施!場所は新垂水図書館建設現場北面(バスロータリー南側)


垂水駅前に「うわさ」が出現!?~県立星陵高校1年生が新垂水図書館仮囲いに「うわさ」を貼り出します!~

神戸市プレスリリース:https://www.city.kobe.lg.jp/j39681/709823540674.html

垂水区では、「リノベーション・神戸(第2弾)垂水活性化プラン~生まれ変わる海辺のまち~」を進めており、各工事現場に設置される仮囲いへ「うわさプロジェクト」を活用した一体的なアートプロジェクトを実施しています。
その一環として、新垂水図書館建設現場の仮囲いには、垂水区が連携協定を締結している兵庫県立星陵高校に協力を依頼し、レバンテ垂水1番館の各店舗に関するちょっとした自慢や趣味など、学生に取材してもらった内容を、「うわさプロジェクト」の実施者であるアーティストの山本耕一郎氏とともに「うわさ」としてまとめ、現地に掲出します。

1.「うわさプロジェクト」について
神戸市の施策や地域の豆知識を神戸弁の「うわさ」形式(主に「~らしい」という文体)で作成し、情報をより届きやすく、目に留まるような取り組みとして実施。

(参考)新垂水体育館建設現場仮囲い ※現在は撤去

(参考)神戸徳洲会病院建設現場仮囲い

2.掲出者
〇兵庫県立星陵高校生命科学類型1年生(40名)
〇アーティスト 山本 耕一郎 氏

3.協力
レバンテ垂水1番館
※店舗の前に新垂水図書館建設現場があるため、レバンテ垂水1番館に取材。なお、各店舗の取材協力は任意。

4.日時
令和5年1月20日(金曜)16時~(雨天決行)

5.場所
新垂水図書館建設現場北面(バスロータリー南側)

(参考)山本耕一郎氏プロフィール
1969年名古屋市生まれ。筑波大学卒。英国ロイヤルカレッジオブアート大学院修了。
2012年青森県八戸市に移住。
まちのひとたちの噂が書かれたフキダシを商店街などに貼り出す「うわさプロジェクト」や、小学生と一緒にまちに住むひとたちの記念日が書かれたカレンダーを作る「まちカレ」など、八戸を拠点に全国で地域と深く関わるアートプロジェクトを展開中。
2014年より八戸市中心街で「なんか楽しそう」をつくり出す市民集団「まちぐみ」を発足。
コミュニティアーティスト、まちぐみ組長。
神戸市では、2019年から市営地下鉄や神戸電鉄、三宮、東遊園地、西神中央、名谷などで「うわさプロジェクト」として展開中。