ええ!そんなに!意外に多い、兵庫播磨で蛍が見れる場所 蛍ホタルまつりも続々開催!

記事はここから

子どもの頃は加古川周辺でもいっっっっっっっっっっぱい、ほんと沢山のホタルが観れたんだけどね。

あれから25年。まるっきりみれなくなった。

昨日播磨町でホタルが居るっていう話を書いたけど、ほんとうれしかったなぁ。

加古川でも生息しているようなんだけど、昔のようには観れないね。

おやじはいるっていってたけど、去年は加古川を夜に車で回ったけど、みあたらなかった。

時間もわるかったのかなぁ。

 

丹波でおすすめなのが、僕も以前姫ボタルサミットに参加した関係で訪れた山南姫ボタルまつりだ!

保護活動にも熱心な土地で環境を大切にされている方が多い。

姫ボタルの観察はタイミングが大切なので、できれば観察会にさんかされるのがいいでよ!

温泉もあるので、入浴もすすめ!

山南姫ボタルまつり(丹波市)

日 時 6月18日㈯・19日㈰・25日㈯・26日㈰、
7月2日㈯・3日㈰・9日㈯・10日㈰
場 所 その時のよく出ているところに行きます。
募集人数 各日50人(完全予約制)
参加費 大人4,500円、小人2,500円
[ホタル観察会参加のみも可1,000円]
主催・申込先 薬草薬樹公園 丹波の湯 0795-76-2121

 

多可町の八千代区は有名ですね。神戸新聞に蛍の乱舞が掲載されているのをよく見ます。

ほんと乱舞がすてきです。毎年、かなりの人がおとずれているようで、僕も一度行ってみたいんですよね!

八千代区俵田の野間川(多可町)

期間:2016年5月下旬~6月下旬
場所:

杉原川、野間川沿いを中心としたホタル情報を提供します。
ホタルの数は、天候や時間帯などによって変わります。
ホタルの観賞時間は、20:00~21:00が目安です。
みなさんのホタル鑑賞の参考にしてください。

http://www.takacho.jp/hotaru/

takacho-yachiyoku-hotarumatsuri-2016

 

出石町かぁ~ここも水は綺麗でしょうね!!!空気もいい!

このホタル祭りのポスターが何とも愛着わくわぁ~。

奥山渓谷(出石町)

izushi-hotaru
奥山渓谷に生息するほたるは、身近に感じる自然の風物詩です。ほたるが光を放ち飛翔する光景は、神秘的です。

期間:6月中旬
場所:出石町奥山 奥山渓谷

http://www.izushi.co.jp/event_summer/

izushi-hotarumatsuri-2016

 

養父市ほたるの里。ここには何度も行ってますが、ホタルの時期とは関係のないときばかり(笑)

キャンプやバーベキューしに学生の時には通ってましたね。水も空気も最高に綺麗!!!

また、綺麗に整備された散策路も素敵でしたよ!

ほたるの里 奥米地(養父市)

毎年ほたるが飛び始める6月上旬から2週間あまり、荘厳なほたるの乱舞を鑑賞するために開かれるおまつり。

期間:2016年6月上旬~下旬
場所:ほたるの里 養父市奥米地

 

ほたる祭り

平成28年6月11日(土)、12日(日)、18(土)開催
会場 : ほたるの里 (養父市奥米地)

兵庫県のゲンジボタル保護区に指定されている養父市奥米地で
ゆっくりとホタルを観賞する幻想的で静かなお祭りです。
会場には、地元の方々出店の夜店が並びます。
※ほたるの里付近の駐車場のみ料金(500円)が必要。

土日を中心に多くの人手が予想されます。会場周辺の駐車場は台数に限りがあります(約200台)ので出来るだけ乗り合わせてお越しください。

<お願い>
周辺道路の路上駐車は通行の妨げになるとともに、車のライトはホタルにも悪影響を及ぼしますのでお控えください。ご協力お願いいたします。

【お問合せ】  奥米地ほたるの館  TEL:079-665-0588

http://www.hotarunosato.info/category/information/

 

淡路か~いるとは思わなた。マスコミにも結構とりあげられて有名なんだとか。知りませんでした。

ため池が多いのはしってますが、ダムに生息しているのでしょうか?

淡路でもかなり徳島よりの場所ですね。春は桜も綺麗そうですよ!

諭鶴羽ダム公園(淡路島)

淡路島の花見スポットとして有名です。また、6月ごろにはホタルの観賞スポットとして雑誌やメディアに取り上げられて有名です

http://www.awaji-web.com/index.php?sightseeing_yuzuruhadamu

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で