大阪市中央区・空堀商店街 老舗昆布店「こんぶ土居」3代目店主 土居成吉さん【LIFE~夢のカタチ~】で登場!場所は?


大阪市中央区・空堀商店街 創業100年以上の昆布の老舗【こんぶ土居】3代目店主 土居成吉さんが【LIFE~夢のカタチ~】で登場!場所は?

大阪市中央区・空堀商店街にある昆布の老舗「こんぶ土居」3代目店主、土居成吉さんが、2020年1月25日(土)午前11時からの朝日放送LIFE~夢のカタチ~に登場するようですよ!

江戸時代から明治にかけて、北海道と本州間の交易の要であった北前船(日本海海運で活躍した、主に買積みの北国廻船(かいせん))の起点であり終点であった大坂。そのことから大阪では北海道の産物が集まり、昆布文化が大坂の地で広まりました。また、堺の刃物技術をつかい加工、つくられるようになった「とろろ・おぼろ昆布」、和歌山の醤油との出会いによって生まれた「塩昆布」、そして「昆布の出汁」が世界に誇る日本料理の基礎をつくることになります。

空堀商店街 昆布の老舗「こんぶ土居」とは?

「こんぶ土居」は、大阪市中央区・空堀商店街にある創業100年以上の歴史を誇る昆布を専門に販売する老舗です。江戸時代から明治にかけて、北海道と本州間の交易の要であった北前船(日本海海運で活躍した、主に買積みの北国廻船(かいせん))の起点であり終点であった大坂。そのことから大阪では北海道の産物が集まり、昆布文化が大坂の地で広まりました。また、堺の刃物技術をつかい加工、つくられるようになった「とろろ・おぼろ昆布」、和歌山の醤油との出会いによって生まれた「塩昆布」、そして「昆布の出汁」が世界に誇る日本料理の基礎をつくることになります。こんぶ土居は、伝統ある大阪の食文化を守り育て、本物を次代に伝えることが私どもの使命とし、伝統を大切に、時代に合った便利な製品の開発、お求め易い価格の新製品等、常にお客様の立場に立った食品づくりを心がけているお店です。

昆布の老舗「こんぶ土居」3代目店主、土居成吉さん

(有)こんぶ土居 三代目店主 良い食品づくりの会初代事務局長。現役時代は徹底した品質志向を貫く。その結果として良い人とつながり、良い情報を入手し、知識と経験を積んできた。引退後は、得た情報を意識の高い人たちに伝えることが自分の使命と考え、志を同じくする仲間たちと活動をしている。

空堀商店街 老舗「こんぶ土居」場所

空堀商店街 老舗「こんぶ土居」店舗情報

  • 住所:〒540-0012 大阪府大阪市中央区谷町7丁目6-38 地図
  • 営業時間:9時~18時
  • 定休日:日曜・祝日・各月第1月曜日・(年末年始とお盆休み)
  • 営業時間:電話:06-6761-3914
  • FAX:06-6761-7154
  • 老舗「こんぶ土居」 公式ホームページ

朝日放送テレビ【LIFE~夢のカタチ~】番組データ

朝日放送テレビ「LIFE~夢のカタチ~」 毎週土曜日 午前11時~放送 夢を追い、情熱を傾ける人たちに密着する人間ドキュメント番組です。ナレーションは演技派俳優の佐々木蔵之介さん。人生の物語を豊かな語りで紹介されます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で