【食彩の王国・群馬県前橋市ブロッコリー】に東京都港区六本木「筋肉食堂 六本木店」筋肉が悦ぶ、美味しい高タンパク、低カロリー、低糖質料理に特化したレストランが登場!


2020年3月7日(土)9時30分~9時55分 放送の「食彩の王国・群馬県前橋市ブロッコリー」の回に、東京都港区六本木にあるブロッコリーで身体作りができる店「筋肉食堂 六本木店」が登場するみたいですよ!

東京、六本木で話題の「筋肉食堂」。健康に気を配る人々が行列を作るこの店が提供するのは「高タンパク・低糖質」のメニュー。身体作りに欠かせない、肉の付け合わせにはブロッコリー。器に盛られた山盛りのブロッコリーも人気!“野菜の王様”と呼ばれるブロッコリーが果たす役割とは!?そして、ブロッコリーは様々な部位も食べ方次第でおいしく頂けます。

ブロッコリーで身体作りができる店「筋肉食堂 六本木店」

筋肉食堂は、東京都六本木、水道橋、丸の内、渋谷、銀座、汐留に店舗がある、筋肉が悦ぶ、美味しい高タンパク、低カロリー、低糖質料理に特化したレストランです。お肉とブロッコリーで身体作りができる店です。

筋肉食堂 六本木店 営業情報

  • 住所:〒106-0032 東京都港区六本木7-8-5 地図
  • 営業時間:
    平日 ランチ 11:30~15:00
    ディナー 17:30~23:00
    土 11:30~22:00
    日・祝 11:30~20:30
  • 電話:03-6434-0293
  • 筋肉食堂 六本木店 公式サイト:http://kinnikushokudo.jp/

テレビ朝日「食彩の王国」番組データ

最近の食は「スローフード」という言葉に感じる、体に「優しい・安全」という「自然食」がブームで、「産直」ばかりにスポットがあり、職人手作りの「特選の味」が求められている。「食彩の王国」では、「食」に関する今の社会に生きる人の志向や、はやりムーブメントを、食べるもの「食材」という視点からスポットをあてている。「鯛」「松茸」「里芋」「小豆」といった、日本人に馴染みの深い食材をとおして感じるのは「時間」。ひとつの食材に秘められた人類と食に関わる文化の歴史。あるいは、ひとつの食材が生み出されるための手間とヒマ。そして、食べる側が、ひとつの食材を手に入れる(つまりは出会う)ための喜びの総体。「食彩の王国」では、そうした「食材」の中に流れる時間を語り映像化にして、食材に流れる時間をひもとくのがテーマとなった番組。

テレビ朝日「食彩の王国」毎週土 9時30分~9時55分 放送

2020年3月7日(土)9時30分~9時55分 放送のテレビ朝日「食彩の王国」内容は、群馬県前橋市の良農園で育った美肌と筋肉に最適の野菜「ブロッコリー」が登場します。群馬県前橋市のブロッコリーは、赤城おろしの寒風にたえ糖分を蓄え甘みが増した絶品野菜。北関東の寒風で芯はメロンの味がするほどの甘みのましたブロッコリーとなります。映像では、良農園 伊能良雄(いよくよしお)さんと息子の友和さん、バブル景気前からだれよりも先にブロッコリー栽培にめをつけた生産者と、アレッタ、ロマネスコなど新たな品種作りに励む息子、生産者親子の奮闘と、地元評判のブロッコリーで気鋭のシェフが生み出す新作メニューが紹介されます。